Zurcoinとはどのような仮想通貨か?




Zurcoinとは?

Zurcoinは2016年5月に取引開始された仮想通貨で、通貨単位は「ZUR」を使っています。仮想通貨のエンジニアとして有名なシェイ・ウェインスタイン氏によってビットコインの派生型コインとして開発されました。ビットコインに続くポジションを狙っている通貨です。トランザクション時間が2分と非常に速いのが特徴で、今後注目される通貨と言われています。

Zurcoinの3つの特徴
  • 成長している実績
  • ビットコインの派生型
  • 機能の追加予定

成長している実績

Zurcoinは市場投入から確実に成長している実績があります。

たとえば大手の取引所である「Yobit」に上場されており、通貨としての信頼性を獲得しています。近い将来にはもっと多くの大手取引所でも購入が可能になるだろうと言われています。2017年に大手ヘッジファンドが買収してウォレットや公式サイト、ホワイトペーパーなどが更新されています。ブランドのコンセプトも明確に打ち出しており、数多くある「草コイン」から頭ひとつ抜けた存在になることが期待されています。

ビットコインの派生型

Zurcoinのスクリプトは「」という通貨を基礎にしています。

技術的にはビットコインと同様ですが、Quarkのスクリプトを導入することによって素早く取引ができるようになっています。ビットコインと同様に強いブロックチェーン技術を使いながら、ビットコインよりも分散化が進んでいます。ビットコインはデフレする傾向があると言われていますが、Zurcoinにはそのリスクが低いと言われており、価格は高いレベルで維持されることが期待されています。

Quarkについてもっと詳しく
Quark(QRK、クォーク)の特徴として注目されていることは、大きく3つあります。まず一つ目はセキュリティ面で非常に優れた機能をもっているということです。
そして、このセキュリティのシステムのある個性によってASICによるマイニングができないようになっており、マイナー個人に公平性がもたらせれました。これが2つ目の特徴です。
3つ目は、冒頭でも述べたように世界一の処理速度の速さです。
仮想通貨Quark(QRK、クォーク)の特徴、買い方、取引所、将来性を解説!|Coinwall [コインウォール]

機能の追加予定

Zurcoinでは多くの機能の追加が予定されています。たとえばイーサリアムにあるトークン製造機能の採用や、ブロックチェーン上にアプリが構築される予定になっています。またブロックチェーン生成ではPoS(Proof of Stake)を導入する予定もあります。マイニングへの参加ハードルが低くなりとともに、監視が堅牢になるというメリットがあります。

Zurcoinの将来性

Zurcoin (ZUR) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2016年です。取引開始後は価格の変動はあまりなく、低価格のまま推移していました。しかし、2017年後半から一気に価格が高騰し、2018年1月まで大きなボラリティを保ったまま高値をつけていきました。現在は下降傾向ですが、取引開始時よりも高値をつけている点は評価出来るでしょう。

Zurcoinは市場投入直後はあまり目立つ存在ではありませんでしたが、大手のヘッジファンドに買収されたことから価格が上昇して取引量も増えています。仮想通貨は買われてこそ価値が出るものです。今後はどの程度の需要が出るのか注目しておきましょう。公式は活発に情報を発信していますし、市場からの評価も高いものがあります。

Zurcoinの主な取引所