Fundstrat社のTom Lee氏は仮想通貨の将来を予想




 

2017年は仮想通貨元年と言われ、Bitcoinを始め非常に多くの仮想通貨の価格が高騰しました。しかし2018年に入るとその勢いには陰りが見られるようになり、Bitcoinなどの価格も低迷が続いています。仮想通貨に詳しい人の中には今後も仮想通貨は低迷が続くと予想する人もいれば、価格が再度高騰すると確信しているエコノミストもいます。仮想通貨の価格が高騰すると考えている人の中に投資企業Fundstrat社のCEO であるTom Lee氏がいます。

・Tom Lee氏はFundstrat社のCEO
・Tom Lee氏は仮想通貨価格下落の要因を分析
・Tom Lee氏によればBitcoinの正当な価格は14,000ドル前後

Tom Lee氏はFundstrat社のCEO

Tom Lee氏は仮想通貨業界では非常に有名なアナリストの一人で、投資企業のFundstrat社のCEOとして活躍しています。Fundstrat社は2009年から2013年まで5年連続で米国株式ストラテジスト部門の3位までに入賞しているほどの実績を誇る調査会社であり、Tom Lee氏の敏腕が伺えます。Tom Lee氏はアナリストとして仮想通貨の価格変動の分析なども行っていますが、非常に強気な予測をする人としても知られています。

Tom Lee氏は仮想通貨下落の要因を分析

Tom Lee氏はアナリストとして2018年に起こった仮想通貨の価格下落の要因について分析しています。例えばBitcoinのハードフォークによってBitcoinCashやBitcoinGoldといった他の仮想通貨が誕生したこと、米国証券取引所がICOや仮想通貨自体への締め付けを強化していることなどを要因として挙げています。さらに、仮想通貨だけでなく世界の景気全体が低迷していることも仮想通貨の価格下落の主な要因であるとも述べています。確かに仮想通貨の価格変動と日本を含む世界各国の景気の変動が連動しているように思える部分もあるため、多くの人がTom Lee氏の考えを支持しています。

Tom Lee氏によればBitcoinの正当な価格は14,000ドル前後

Tom Lee氏は強気な姿勢を崩しておらず、今後も仮想通貨の価格は再度高騰していくと予想しています。特にBitcoinの適正な価格は13,800ドルから14,800ドル程度であるというのが彼の考えです。現在のBitcoinの価格が3,400ドル前後であることを考えるとTom Lee氏の考えがどれだけ強気であるかがわかるでしょう。Bitcoinを利用しているウォレットアドレス数に成長の余地があることや利用額の高さが強き予想の要因となっています。Tom Lee氏の予想がどこまで当たるのか、投資家たちはこれからも見守り続けることでしょう。