Tezosのトークンの受け取りにはTezBoxのWalletを




この記事のポイント

・財団のボードメンバーが関係している
・Tezos財団の監査を受けた
・約232億円のICOに成功したことで話題になったTezos用のWallet

Tezosのウォレットを開発したTezBox

Tezosとは2014年に開始された仮想通貨プロジェクトのことです。2017年7月には、ICOが行われました。その結果、当時のレートで約232億円もの大きな資金調達に成功したことで話題になりました。その後Tezosのプロジェクトを運営している人々と資金管理を行っている人との対立が始まり、トークンを配布できない状況に陥りました。その結果、投資家から訴訟沙汰を起こされたことでも話題になったほどです。しかしやっと2018年になって、ベータネット公開など徐々に進展しつつあり、再び注目を集めています。

Tezosに対応しているWalletはいくつかあります。その中でもおすすめといわれているのが、TezBoxのWalletです。TezBoxには、ステファン・アンリュー氏というTezosの財団のボードメンバーにもなっている人がかかわっているといわれています。財団のメンバーの話によると、「彼は信頼できる人物である」といいます。Tezosのメンバーが信頼していて、実績もあるので安心してウォレットを手にできるでしょう。

さらに2018年7月にはTezos財団の監査を受けることになりました。徹底してウォレットのスペックなどをチェックされているそうで、それだけ安全性も担保されているということです。TezBoxは2018年現在Web対応しています。しかし今後はAndroidやiOS、Linux、OSXといったものにも対応していく予定だそうです。そうなれば、スマホやタブレット端末でも運用できるようになるでしょう。今まで以上に利便性の高いウォレットになるはずです。

Walletに入れるには?

TezBoxのウォレットに入れるには、まずTezosの公式ホームページにアクセスして、アクティベーションコードの取得を行いましょう。メールアドレス・パスワードの設定を行って登録をします。続いて身分確認を行うのですが、マイページに入ったらYour Public Key HashというところにICO登録時に受け取った情報を入力します。パスポートもしくは運転免許証をアップロードして、待ちます。

ここまで完了すれば、TezBoxのウォレットにアクセスします。先ほどの手続きで入手したアクティベーションコードを入力すれば、利用できるようになってウォレットにコインも入ります。