Tezosのベーキングの仕組み




Tezosのベーキング報酬は年間5.5%になるように設計されています。
Bakingで5.5%の報酬を得るには、最小10,000 XTZ(1ロール)と、オンラインにノードを接続してBakingする技術的能力が必要です。

今回は、TezosのBakingの仕組みを紹介します。

Tezosの報酬の決定方法

テゾスのベーキング報酬を決定するためのパラメータは複数存在します。

ベーキング報酬を決める主な要素
  • デリゲートするXTZの量
  • テゾス全体に対するベーキング比率
  • 新規ブロックの平均生成間隔
  • ベーカーの手数料
  • ベーカーが十分なꜩを保有し、100%デリゲート報酬が支払われること

計算式は以下の通りです。

  • 各パラメータ要素と見方
Your Stake:デリゲートするꜩの量 ※1
Estimated Blocks Per Year:年間のブロック生成数 ※2
Baker Rewards Per Block:ブロック生成毎のベーカー報酬 ※3 
Average Fees Per Block:ベーカーの手数料 ※4
Endorsement Rewards Per Block:ベーカーが生成したブロックを是認する報酬 ※5
Percentage of Tez that Stake:Tezosのベーキング比率 ※6
補足
※1 例の場合は1000ꜩ
※2 ブロック生成間隔は現在60秒間隔のため、365日×24時間×60分=525600回
※3 新しいブロックを作成する際の報酬は16XTZ
※4 デリゲートサービス毎に異なります。例の場合は10%に設定
※5 是認に対する報酬は2XTZ
※6 将来的にベーキング比率は70%程度になる想定

上記のシミュレーションの場合、1000ꜩを保有すると、一年で75.25ꜩを得ることができます。
年間報酬率としては7.6%になります。
1ꜩ=200円とすると、単純計算では約15000円となります。

それでは、Tezosでベーキング報酬を得る上でのポイントを確認しましょう。
大きなポイントは以下3点です。

ポイント
  • Tezosの保有量
  • Tezosを保有するユーザーがどの程度ベーキングをするか
  • デリゲートサービスの手数料

突き詰めると、どれだけ自分がꜩを保有しているかデリゲートサービスの手数料が安いのか
の2点になるのかもしれません。

テゾスのベーキング報酬を決定するためのパラメータの値はその時の状況によって変化します。
リアルタイムにTezosの価格やベーキングされている割合を計算しているシートがありますので、紹介します。

注意
デリゲートサービスに預ける際は供託先に十分な資金余力があるか、確認してください。

デリゲートサービスはボンドと言われる保証金をꜩで供託する必要があります。
十分なꜩを保有していないデリゲートサービスに供託した場合、預けたꜩがデリゲートされない可能性があります。
この状態をオーバーデリゲート(Over-Delegate)といいます。

供託先のデリゲートサービスは信頼に当たるのか、十分に検討することが求められます。

デリゲートサービス側の動向

Communityは、デリゲートの需要を減らすために10%から15%に手数料を値上げすることを発表しました。
ベーカーがデリゲート需要に応えるためには、市場からより多くのテゾスを購入して委任能力を高める必要があります。

Tezosのベーキングの仕組み

Tezosは、ブロックを生成するベーカー(Baker)是認者(Endorser)によってブロックチェーンを運用しています。

ベーカーがブロックを生成し、ランダムに選ばれる32名の是認者によって正しいことが確認されるとブロックが承認されます。

ベーキング権の獲得までの流れ

現在、Tezosのブロックは60秒周期で生成されています。
このブロック生成は4096単位で1サイクルとカウントされています。
また、256ブロックごとにロールスナップショットと言われる記録を行います。
7サイクル前にロールスナップショットで記録した情報に基づき、ベーキング権を計算します。

そのため、ロールを多く持っているベーカーが新しいブロックをベーキングする権利を手に入れやすくなります。

補足
この1ロールは10000ꜩが1単位となっています。
そのため、ベーキングするには最小でも10000ꜩが必要となります。

デリゲートサービスから報酬を受け取るまでの仕組み

デリゲートしてから報酬を受け取るまでの周期は約2ヶ月単位のサイクルとなっています。

報酬を受け取るまでのサイクル
サイクル1 – ベーカーにꜩを委託します。

サイクル8 – Tezos Blockchainが委託したベーカーに代理権を割り当てます。

サイクル15 – サイクル8からの報酬を後ほど受け取ることができます。

サイクル22 – Bakerは、委託したアドレス宛に8-15サイクル目の報酬を支払います。

このようにデリゲートサービスに委任したときから22サイクルを待つ必要があります。
1サイクルが68時間(約3日)なので、22サイクル周期で約2ヶ月となります。

その後も委託を継続している場合、報酬支払いは7サイクル(約20日間)ごとに行われます。

補足

  • 1サイクル:4,096ブロック
  • ブロック生成間隔:約1分
  • 1サイクル:約68時間
  • Tezosってどこの取引所で購入できるの?

    2018.07.09

    Tezos用のWalletの作り方

    2018.07.08

    Tezosの用語解説

    block(ブロック)
    ブロックは送金と取引記録の一覧であり、ブロックが繋がることで、ブロックチェーンを構成します。
    Tezosでは、約60秒ごとに新しいブロックが連結します。
    Baking(ベーキング)
    新しいブロックを作成するプロセスはベーキングと呼ばれます。新しいブロックを作成する報酬は16XTZです。
    Endorsement(是認)
    他のベーカーが焼いたブロックを確認するプロセスを是認と呼びます。是認に対する報酬は2XTZです。
    Cycle(サイクル)
    サイクルは4096ブロックの集合です。サイクルを完了するのに約3日かかります。
    Roll(ロール)
    ロールは、ベーカー自身やデリゲートされたꜩの10,000XTZ単位の集合です。
    Bakerが所有するロールが増えるほど、新しいブロックをベーキングするか是認して報酬を得る機会が増えます。
    ロールスナップショット
    ベーカーのロールを記録するために、テゾスのブロックチェーンは、現在のロールのスナップショットを256ブロック(約5時間)ごとに取得し、それをブロックチェーンに記録して使用します。
    サイクル(3日間)で16枚のスナップショットが撮影され、記録されます。
    ベーキング権
    どのBakerがベーキングまたは是認を受けることができ、どのような優先順位が与えられているかを決定するプロセスです。
    ベーキング権は、7サイクル(21日前)のロールスナップショットに基づいて計算されます。
    保存サイクル
    ベーカーの保証金と報酬が保存されるサイクル数です。
    現在、5サイクルの設定であり、1サイクル3日なので約15日間です。