Tezosを購入し、保有することのメリットとは?




Tezosはもう購入しましたか?

仮想通貨にはいろいろな種類があり、どれを購入しようか迷っている人もいると思います。そんな人はTezosを買ってみてはいかがでしょうか。

では、Tezosを買うメリットは一体どこにあるのでしょうか。

この記事のポイント
  • 高い配当利息
  • Tezos財団による助成金の交付
  • 標準化されたトークンの使用
  • Track Buildingについて

高い配当利息

Tezosの配当利息は年間10%程度です。

今の時代は銀行預金だと0.001%と超低金利の時代です。また株券の配当利息は1%前後といったところでしょうか。

それに対してTezosの配当利息は10%です。Tezosのトークンを保有していると、これだけの報酬がもらえるのです。銀行に預金するよりもTezosを保有しようという気になりますね。

また取引手数料については、取引所によって異なりますが、取引が多くなれば手数料が割安になる取引所もあります。お手頃な手数料の取引所を探してみましょう。

Tezos財団による助成金交付

Tezos財団は、コーネル大学(EminGünSirer)、Beira Interior大学、Decet Consulting、France-IOIに助成金を交付したことを発表しました。

これらの団体は、ブロックチェーン技術の開発を進めていたり、Tezosブロックチェーンに関する教育プログラムを開発していたりと、いずれもTezosプロジェクトの普及に力を注いでいる団体です。

Tezos財団がこれらの団体に助成金を交付することで、Tezosプロジェクトの普及に貢献しています

標準化されたトークンの使用

また、Tezosのプラットフォームで標準化されたトークンが利用されることを目指しています

これはイーサリアムのERC20 タイプと言えます。

ERC20トークンとは、イーサリアムのプラットフォーム上で使用されることを目的に作られたトークンのことです。

イーサリアムはコンピューターの分散型アプリケーションをサポートできる技術で、Tezosもイーサリアムと同じように分散型アプリケーションをサポートできる仕組みです。

ERC20トークンがイーサリアムのプラットフォームで採用される以前は、トークンの規格が標準化されておらず、それぞれが独自のプログラミング言語やアルゴリズムを使用していました。

そのため、トークンを一括で管理することができなかったり、送金方法や受取方法が異なるという課題がありました

しかし、ERC20トークンの採用によって、トークンの規格が標準化され、これらの課題が解決しました。

Tezosのプラットフォームでも標準化されたトークンの使用を目指しており、これができると、取引量が急激に増加すると期待されています

Money Track Buildingについて

フランスのスタートアップであるMoney Track Buildingは、Tezosのブロックチェーンを基本とした世界的な分散型プラットフォームの構築を目指しています

保険金の払い戻しや特定の商品の割引などの場面で、プラットフォームを通じてトークンのやり取りができる仕組みです。

まだ開発段階で、実際にプラットフォームが完成するのは2019年第1四半期には間に合わない予定です。ただし、今後数年の間には完成し、普及していくと思われます。

MoneyTrack Building Blockchain Payment Platform On Tezos – Tezos News
MoneyTrack, an up and coming startup, is developing the first -based blockchain payment processing platform. Leveraging the power of smart contracts, MoneyTrack aims to tackle the world of directed money processing.

まとめ

以上、Tezosのトークンを購入し保有するメリットをいくつか紹介しました。

このようなメリットがあれば、たとえ市場が下落しても、保有し続けた方がいいでしょう。

Tezosトークンをまだ保有していない人は、これを機に購入してみてはいかがでしょうか。