ZeitcoinはPoS・PoWハイブリッドからPoSへと移行したアルトコイン




(ツァイトコイン)は2014年にリリースされた第二世代の仮想通貨です。

ウォレットにコインを入れておくと利子がついてくるアルトコインです。また10か国語以上でマニュアル展開している点も評価できます

Zeitcoinの特徴について

・PoS・PoWハイブリッドから完全にPoSへと移行
・利子が発生するウォレットシステム
・10か国語以上で

PoS・PoWハイブリッドから完全にPoSへと移行

Zeitcoinはリリースされ他時点ではPoS・PoWハイブリッドの承認システムを持っていました。

しかしZ-Dayというツァイトガイスト運動の精神を踏襲するアルトコインとしては、テクノクラートによる共同体主義・金に支配されない社会の実現というテーマを汲んで、一極集中するマイニング報酬の制度を切り捨てる事にしました。

そしてユーザーコミュニティ主導のコンセンサス・アルゴリズム・PoSだけを採用しています。これにより低コストで省エネ運営の仮想通貨が実現されています。

利子が発生するウォレットシステム

公式サイトよりダウンロードしたウォレットにZeitcoinを保管すると、引き算法でマイニング報酬が利息として補填されていきます。

いわゆるPoS式の取引承認システムですから、ユーザーは全員が公平に配当を受けるメリットがあります。これは保有時間が長い程利率がアップする仕組みです。

リリース当初は年利25%でスタートし、一年経過の度に数%づつ低下していきました。ただしZeitcoinの発行総数が990億ユニットと大量ですので、発行終了には長い年月が掛かります。また逆スライド式の報酬設定がインフレ率を軽減する助けにもなっています。

多言語に対応!

Zeitcoinは2018年の時点で10か国語に対応しているアルトコインで、英語中心の他のアルトコインに比べても利便性は高いと言えます。

現時点では日本語対応をしていませんが、やがてそのチャンスもやってくるでしょう。

重要な情報を母国語で入手できるメリットは非常に高く、逆になれない言葉で利用する際のリスクは過小評価することができません。中国語は既にセットされている事を思えば、もう少し待てば日本語対応もなされると期待できます。

Zeitcoinが購入できる取引所

Zeitcoin (ZEIT) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

現時点で取扱のある国内取引所はありません。そこで海外の取引所を利用しましょう。オススメにはcoinexchangeやCryptopiaやNovaexchangeやYobitなどがあります。