Tattoocoinの特徴とは




Tattoocoinとは?

世界にはまだまだ知られていない仮想通貨が多くあります。その中には開発者についても知られておらず、今のところ価値がほとんどないものも少なくありません。こうした仮想通貨は「草コイン」と呼ばれます。投資をするのに大きなリスクが伴う一方で、もしその草コインが将来的に高騰すれば莫大な利益を得ることも可能です。投資家の中には将来性のありそうな草コインに投資して利益を狙っている人もいます。ではそんな草コインの一つであるTattoocoinについて見ていきましょう。

Tattoocoinの3つの特徴
  • Tattoocoinについてはほとんど情報がない
  • TSEとTLEという二つのTattoocoinがある
  • 入れ墨サービスの提供に用いられる

Tattoocoinについてはほとんど情報がない

実を言うと、Tattoocoinについての情報はほとんど載せられていません。世界にある草コインのほとんどはTattoocoinと同じように情報がほとんど共有されていないものです。

ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨のように開発者や開発の目的、そのくらいの需要があるのかといった情報があれば投資対象となり得ますが、まったく何の情報もない状態では投資するのに大きなリスクを伴うことでしょう。Tattoocoinをこれから購入するという方は十分な注意が必要です。

TSEとTLEという二つのTattoocoinがある

Tattoocoinと言っても二つの種類があります。一つは通貨単位がTSEというもの、もう一つはTLEというものです。

どちらもTattoocoinという名前で流通していますが、そのどちらもほとんど情報を得られません。現在の価格はどちらも1単位あたり1円未満です。ですから100TSE、100TLEのTattoocoinを購入したとしても100円未満なので投資してみるのも良いかもしれません。

入れ墨サービスの提供に用いられる

Tattoocoinはその名の通り、入れ墨サービスの提供に用いるために開発されたものと言われています。

入れ墨のサービスを提供する店舗同士の取引であったり、入れ墨をしたい人が入れ墨の店舗に支払いを行う際に用いられることを念頭において作られていると考えられます。今後開発が進んでいけばもっとTattoocoinが流通する機会が訪れるかもしれません。その時のためにTattoocoinを購入して一攫千金を狙うというのも投資の手の一つと言えるでしょう。

Tattoocoinの価格推移

Tattoocoin (Standard Edition) (TSE) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

このチャートは「 (Standard Edition)」で通貨単位「TSE」のものですのでご注意下さい。

取引開始は2017年です。取引開始から数ヶ月後に一度価格が高騰した時期があり、その後2017年後半から2018年初頭にかけて更に高騰しました。その時期に最高値を記録しています。現在は下降傾向ではありますが、取引開始後よりも高値をつけています。

Tattoocoinは、bitcointalkというフォーラムで情報がやりとりされています。唯一の情報源といっても過言ではないでしょう。2018年に入ってからも議論が活発にされています。取引を考えている方は、要チェックです。

Tattoocoinの主な取引所