アルトコインナンバーワンを目指す野心的なThe ChampCoin




The ChampCoinとは?

The ChampCoinは、2017年8月にリリースされた比較的新しいアルトコインです。その評価は高く、時価総額・ユーザビリティ・ユーザー数といった諸条件でのトップランクを目指して開発され、世界中のユーザーが簡単・迅速に取引を行えるように様々な工夫が凝らされた仮想通貨です。

The ChampCoinの特徴
  • プレマイニングの未実施:今後のマイニング報酬について
  • トランザクションの速さ
  • 安全性が最も高いとされるクリプトコイン

プレマイニングの未実施:今後のマイニング報酬について

The ChampCoinでは、いまだにプレマイニングが実施されていない状態です。ただし、今後は全ての保有者がマイナー・採掘者として、6ヵ月に一回のトランザクション報酬を配当されるシステムになっています。時期は毎年の7月1日と1月1日に保有者に分配されます。

プレマイニング(プレマイン)とは?
プレマインは直訳すると「事前にマイニングする」という意味になります。仮想通貨のプレマインとは、開発者が新規発行する仮想通貨をリリースする前に特定の数の仮想通貨を自身に割り当てることです。一般のマイナーたちが仮想通貨のマイニング報酬を得る前の段階で、開発者とその周辺の人物であらかじめ一定量の仮想通貨を保有しようとすることです。
プレマイニングはしばしば、ユーザーから反感を買うことがあります。理由をいくつかあげると、

  • 開発者の独断による仮想通貨の分配
  • プレマイン市場によるマイナーの独占

などがあります。
仮想通貨のプレマイン(プレマイニング)とは?仕組みや行う理由を徹底解説! | はじめてのビットコイン

またマイニングの最終ピリオドは発行上限数が満たされる2022年7月1日となります。これ以降のマイニング報酬は発生しないため、希少価値が高まることが予想されています。

承認作業・トランザクションの速さ

The ChampCoinの取引承認作業には数分しか時間が掛かりません。ですから、地球の裏と表でかわされた取引でも、あっという間に送金が完了するというメリットがあります。

このトランザクションの処理スピードは特筆もので、目標設定の通りにアルトコイン最速レベルの数値をたたき出しています。

安全性が最も高いとされるクリプトコイン

The ChampCoinはマスターノードと言って、仮想通貨のネットワークを構成するパソコンやスマホ・タブレットなどのノードが、コインの保有数に応じて承認作業を行うシステムを採っています。

つまり誰かがマイニングに参加して、全取引をチェックするのではなく、保有者が自身のコンピュータにソフトをインストロールして、保持している間中承認作業にあたるという方法になります。この方法ですと膨大に取引量が多くなっても、ブロックチェーンへの負担は軽減されること、コイン保持者も自動的に報酬をゲットできるメリットがあり、かつ安全性にも優れているのです。また手数料が非常に安いという点から、取引上の利便性が高い事も特徴です。

The ChampCoinの将来性について

The ChampCoin (TCC) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2017年です。取引開始直後は大きく値を上げましたが、その後下降傾向です。現在も同様に下降傾向が続いているため、取引には注意が必要です。

開発者であるグローバル企業は、このコインをビットコイン以上の仮想通貨にするという目標を掲げ、開発から配給に取り組んでいます。つまりアルトコインナンバーワンを目指しているのです。現時点ではその片鱗が定かではありませんが、今後知名度を上げてくるのは確かでしょう。

The ChampCoinの主な取引所