クリプトコイン同士の両替ができる仮想通貨取引所・ShapeShift




仮想通貨取引所・ShapeShiftとは

Shapeshiftは2014年にスイスで営業開始をした仮想通貨同士による取引所です。これはかなり画期的で、従来の仮想通貨取引所では現金とビットコイン・イーサリアム・リップといったメインのコインとの両替を行ってきました。その他のクリプトコインの両替は、基本的にビットコインやイーサリアムを仲介させる必要があり、クリプトコイン同士の両替はほぼできなかったのです。しかしShapeshiftでは、ワンクリックで取扱いのあるクリプトコイン同士が両替できるようになっています。

・ShapeShifの特徴
・仮想通貨同士の両替が可能なインスタント仮想通貨両替サービス
・Shapeshiftでは仮想通貨取引の手数料が無料
・Shapeshiftはアプリ使用も可能

仮想通貨同士の両替が可能なインスタント仮想通貨両替サービス

Shapeshiftではワンクリックで仮想通貨同士の両替が可能です。ビットコインをリップルに、イーサリアムをライトコインへと瞬時に両替できるわけです。そのため仮想通貨トレードでも高い人気になっています。特徴は匿名性が高く、取引の際にアカウント作成が不要で住所・本名と言った個人情報を入力しません。コインのアドレスだけを入力するシステムですので個人情報の漏えいは回避されます。これはかなり画期的なシステムだと言えるでしょう。

Shapeshiftでは仮想通貨取引の手数料が無料

取引所は基本的に手数料を徴収するのが一般的ですが、Shapeshiftで両替をしても手数料が発生しないのです。これは仮想通貨トレーダーや商業ベースで利用する企業などには大変大きなメリットです。取引回数が多いユーザーは、その都度手数料を支払うのでコスト面でも大きなデメリットになります。それが無料なのですから、安心して必要なだけ取引を行えるでしょう。

Shapeshiftはアプリ使用も可能

Shapeshiftはスマホでも自宅PCでも、ネットワークタンマならば自由に利用できます。Shapeshiftのアプリを端末にダウンロードして、それだけで仮想通貨同士のトレードが可能になります。

まとめ

Shapeshiftのような仮想通貨間取引所が最近増え始めていますが、そのメリットはワンクリックで両替ができること。そして匿名性が強く個人情報を守るスペックも高いことです。手数料の面でもメリットがあり、今後も普及していくでしょう。