グローバル決済システムとなりつつあるMinexCoin




この記事のポイント

・ボラティリティが低く安定している
・透明性が高く安定している
・ユーザーの増加が止まらない

1. ボラティリティが低く安定性がある

MinexCoinは2017年3月公開、同年11月に取引開始された、誕生して間もない仮想通貨です。

通貨単位はMNXで、価格の変動が低いのが特徴のグローバル決済システムを目的としています。仮想通貨の多くは短期的な利益を目的とした投資家のために、価格の高騰や暴落が激しいのが現状となっています。

しかしMinexCoinは中央銀行のように価格を安定させるアルゴリズムを搭載しているため、激しい価格変動がおこりません。この価格を安定させる中央銀行のようなアルゴリズムをMinexBankと呼び、MinexBankがうまく働いているおかげで、交換レートが安定しています。

2. MinexCoinを使うメリット

MinexCoinの特徴を3つ挙げるとすると、1つ目はMinexCoingが資産形成に適した資産であるということです。ボラティリティを制御できるという点からMNXは価値を維持することができるので、安全な資産として利用することが出来ます。

そしてその安全な資産を使って、商品を購入できたり、サービスを利用したりすることができます。売買取引においても安全性は不可欠で、MinexCoinでは第三者が売り手と買い手の間に入って決済を行うエスクローソリューションを用いて決済を行っているので、透明性が高く安心して取引を行うことができます。

2つ目はparkingという機能で、ユーザーの資産がどれだけ増えているかを確認することができます。やはり多くのユーザーは仮想通貨を持つ理由として価値の増加を目的としていることが多く、parkingの機能を利用して、どれだけの資産が増えたのかを把握することが楽しみとなります。

3つ目投資家が満足できるプラットフォームであることです。MinexCoinでは様々な種類のトークンやコインに交換できますし、MNXの価値が安定しているので、安心して起業準備などで多くの資金を必要とする人のサポートをしてくれます。

3. ユーザーの増加中

MinexCoin (MNX) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

MinexCoinの最大の特徴である低ボラティリティのおかげで、とても信頼度が高い仮想通貨となってきており、ユーザーの数は増加傾向にあります。

今後もグローバル決済システムとして基盤を固めていく傾向にありますから、今後も発展が期待できる仮想通貨と言えるでしょう。