Global Tour Coinとはどのような仮想通貨か?




Global Tour Coinとは?

Global Tour Coinは2017年7月に取引開始された仮想通貨で、通貨単位は「GTC」を使っています。新しいシステムによって完全に分散型となるよう設計されており、革新的と言われています。盗聴や検閲、ハッキングなどの防ぎながらエネルギー効率が良く、高速で取引できる環境を整えています。性能や機能という面では仮想通貨では屈指の出来と評価されており、今後の成長が期待されています。

Global Tour Coinの3つの特徴
  • 安全なネットワーク
  • 取引の速さ
  • 完全な分散型

安全なネットワーク

Global Tour CoinはPoW(Proof of Work)とPoS(Proof of Stake)のハイブリッドで、ネットワークを完全に保護して安全に取引できるようになっています。安全なネットワークでコンセンサスを形成して素早くトランザクションの正当性を判断し、銀行や政府はネットワークから完全に遮断されます。

また、悪質なアクセスに対する監視ネットワークを持っており、ハッキングや盗聴、不正利用を防いでいます。

取引の速さ

仮想通貨でしばしば問題になるのが取引のスピードです。ブロック生成に時間がかかることで、送金や着金が遅れることは、ビットコインでも良く発生している事態です。

Global Tour Coinはスピード重視です。素早い速度でブロックを生成してスピーディにトランザクションを形成します。決済に利用しやすい通貨として注目されています。

完全な分散型

Global Tour Coinは分散型のテクノロジーを徹底して利用しています。各ノードに分散して管理するシステムで、政府や銀行の干渉を受けません。素早くトランザクションを形成するので消費する電力も少なく済み、高いエネルギー効率を実現しています。少ないエネルギーでマイニングに参加できるため、多くのマイナーが参加可能です。

Global Tour Coinの将来性

Global Tour Coin (GTC) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2017年です。取引開始直後に高騰していったん下落しますが、仮想通貨全体の盛り上がりと共にその後、2017年年末あたりから復調しています。2018年初頭を過ぎてからは下降傾向ではありますが、最安値を更新することもなく推移を続けています。大きく上昇してはまた下落するという仮想通貨にありがちなチャートですが、全体的には上昇する傾向です。

Global Tour Coinは高性能の仮想通貨として市場に認識されており、今後の成長が期待されています。仮想通貨は需要の高まりがそのまま価格に反映するため、今後の利用者の拡大に注目しておきましょう。ただ、昨今ビットコインの弱点を克服する仮想通貨は多く存在し、どれも機能面でいかに優れているかで勝負しています。その中でも、差別化が出来ていない仮想通貨は成長が見込めないという現状もあります。他の仮想通貨と比較して、差別化が出来ているかや抜きん出た売りが備わっているかが、今後発展出来るかどうかの要素でもあります。Global Tour Coinが今後機能面以外でも発展を遂げ、更に飛躍出来るかどうかも重要なポイントでしょう。

公式も頻繁に情報を更新しており、情報も多く掲載されています。Twitterの更新は途切れているようですが、bitcointalkは直近も公式からのコメントがされており、活発に活動していることが伺えます。今後も途切れず情報発信が続くことを期待したいところです。

Global Tour Coinの主な取引所
取引可能な取引所の情報はありません。