仮想通貨Pakcoin とは




Pakcoinとは?

Pakcoinはパキスタンを対象に発行する仮想通貨を指します。Pakcoinの名称であるPaはパキスタンからとられています。Pakcoinの主な目的はパキスタンの国力を強化し、パキスタンの開発のために仮想通貨を用いることにあります。Pakcoinを日本で購入するためには直接購入できる取引所がないため、国外の仮想通貨取引所を経由しなければなりません。

Pakcoinの特徴
  • パキスタン人向けの仮想通貨
  • 高度なセキュリティと安全な取引システム
  • パキスタン人であればウォレットを開設することで報酬が支払われる

パキスタン人向けの仮想通貨

Pakcoinはパキスタン国民を対象にした仮想通貨なため、パキスタン人以外の利用は大幅に制限されています。そのためセキュリティが高く、第三者によって盗掘されるといったリスクは極めて低いのが特徴です。

もちろんパキスタン国民ではなくても投資対象として購入することはできますが、その場合はPakcoinの取引ができるニュージーランドの仮想通貨取引所を経由する必要があります。英語ですべての取引をすることになるため、英語力が求められます。

高度なセキュリティと安全な取引システム

Pakcoinはマイニングによる発掘が可能です。マイニングを行う際には所定の手数料が差し引かれますが、それでもビットコインのように高額な手数料が取られる心配はありません。比較的割安な手数料でマイニングができることに加えて、発掘する個人や団体がまだ少数であることから、投機的な目的でPakcoinに投資することによる将来性は十分にあるといえるでしょう。

Pakcoinはノードを利用した取引を行っています。ノードに割り当てられると所定の報酬が支払われるようになっています。これはPakcoinがまだ発達途上にあるため、より多くのノードを求めているからにほかなりません。

Pakcoinはパキスタン人向けに仮想通貨を導入する際のキャンペーンを実施しています。2018年8月現在、Pakcoinのウォレットをダウンロードするとパキスタン人一人に対して50 Pakcoinが支払われます。もしあなたがパキスタン人もしくはパキスタンに帰化しているのであれば、これをもとにPakcoinを始めるという方法もあるかもしれません。

決済スピードが早い

Pakcoinは取引スピードが速いことでも知られています。取引がスピーディに行われるため、値動きに合わせて効果的に投資ができるようになっています。決済までに時間がかかり、煩わされる心配がないのがPakcoinの強みです。今後Pakcoinはパキスタンの発展のためにさらに活用されることになっています。パキスタンの繁栄を願う人であればPakcoinを導入したいと思うことでしょう。

Pakcoinの将来性

Pakcoin (PAK) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2015年です。2016年中頃に一時価格が高騰し、その後仮想通貨全体の盛り上がりに合わせて2017年後半から2018年前半にかけて更に価格が上がります。この時期には最高値を記録しています。現在は下降傾向ですが、取引開始時よりも高値をつけています。

地域を限定した仮想通貨は多く存在し、通貨に関する地域の課題を解決すべく立ち上がったものも存在します。社会的意義を背負った仮想通貨として、今後も継続して運営することが出来たら発展していくことが期待出来るでしょう。定期的にブログなど更新されているので、情報収集も比較的容易です。

Pakcoinの主な取引所