シェイプシフトCEOのErik Voorheesが発信した情報




世界中には仮想通貨を利用して莫大な利益を得ている人もいれば、ブロックチェーン技術を応用して新たなサービスを開発している人もいます。仮想通貨の世界にはいわゆる重鎮と呼ばれる人物もおり、いろいろな情報や予想を発信しています。その中の一人であるErik Voorhees氏の発言が注目を集めています。

・Erik Voorhees氏はビットコイン功労者で、シェイプシフトCEO
・Erik Voorhees氏がCEOを務めるシェイプシフトは仮想通貨両替サービス
・Erik Voorhees氏は今後仮想通貨が法定通貨を凌駕すると予想

Erik Voorhees氏はビットコイン功労者でシェイプシフトCEO

Erik Voorhees氏はシェイプシフトという仮想通貨両替サービスのCEOであり、BitCoinへの支持をいち早く表明した人物でもあります。BitCoinのホワイトペーパーを見た時から世界に広まるポテンシャルを感じていた、と述べているほど先見の明がある人です。仮想通貨界の重鎮であり、仮想通貨の世界に大きな貢献をしてきたことで投資家たちから支持を集めています。

Erik Voorhees氏がCEOを務めるシェイプシフトは仮想通貨両替サービス

Erik Voorhees氏のシェイプシフトとは、多くの種類の仮想通貨同士を簡単に交換できる非常に人気のサービスです。通常はBitCoinやEathreumなどの有名な仮想通貨から他のアルトコインを購入しますが、シェイプシフトではなんと70種類ものアルトコインを、アルトコイン同士で交換できるという画期的なサービスを提供しています。ユーザーの匿名性を重視するシェイプシフトはアカウント登録不要で仮想通貨同士を両替できるので、世界中から多くのユーザーが集まってくるのです。

Erik Voorhees氏は今後仮想通貨が法定通貨を凌駕すると予想

Erik Voorhees氏の最近の発言では、将来的に仮想通貨が法定通貨を凌駕することについて言及されています。例えばアメリカには20兆米ドル以上もの債務があり、将来返済に窮した場合にインフレが起こり、仮想通貨に多くの人の資産が流れると考えているのです。日本においても同様で、国の借金は膨らむばかりです。Erik Voorhees氏の指摘通り、将来仮想通貨の価値が高まり法定通貨に取って代わる可能性もなくはないでしょう。やや低迷が続いている仮想通貨市場ですが、今後どのように持ち直していくのか見守りたいところです。