TEKcoinはエコな仮想通貨




TEKcoinとは?

世界中にある仮想通貨にはいろいろな特徴があり、投資家はその特徴が将来的に人気を集めるかどうかを判断して購入するかどうかを検討することになります。草コインと呼ばれるあまり知られていない仮想通貨を購入してのちに高騰すれば莫大な財産を得ることもできます。こうした成功を収めるためには、仮想通貨の将来性に注目しなければなりません。ではTEKcoinの将来性はどのようなものなのでしょうか。

TEKcoinの3つの特徴
  • TEKcoinは公正でフェアなシステム
  • マイニングの方法がエコ
  • ネットワークの保護が高度

TEKcoinは公正でフェアなシステム

仮想通貨は一般的に開発当初からその仮想通貨を持っている人を優遇する制度があります。ICOと呼ばれるもので、最初に仮想通貨を販売して資金を調達し、その後に上場するのです。

ICOは開発者にとって大きなメリットがある一方で投資家にとっては厄介なシステムでもあります。というのは、先に仮想通貨を購入していた投資家が、上場によって価格が急上昇した時を見計らって売り抜けるという手法を取ることがあるからです。そうなると後からその仮想通貨を購入した投資家は不利になってしまいます。

そのためTEKcoinは公正に取引を行うため、どの投資家も優遇することはないとしているのです。また、高価なハードウェアや電力に頼らずとも取引が出来るようなシステムを構築しています。

マイニングの方法がエコ

マイニングは投資家にとってとても重要な仮想通貨の入手方法です。しかしその一方でコンピュータでの計算処理が必要になるため膨大な電力を必要とします。特にビットコインなどのマイニングでは大企業が電力の安い発展途上国で大規模なマイニングを行っており、環境への悪影響も懸念されます。

しかしTEKcoinはProof of Stakeを採用しており、長期的に仮想通貨を保有することでマイニングに有利になるようになっています。そのため電力をそれほど必要としません。加えてマイニングの他にもミントという方法によってもTEKcoinの獲得が可能です。こうして個人で投資を行っている人でもマイニングが可能になっているのです。

ネットワークの保護が高度

仮想通貨にとってネットワークの保護は重要です。仮想通貨はハッキングや盗難の危機に常にさらされているからです。

しかしTEKcoinは高度なアルゴリズムを利用してネットワークを保護しています。投資家たちは安心してTEKcoinの取引を行い続けることができるのです。今後も仮想通貨の盗難を試みる犯罪者は現れるはずですが、高度な保護のあるTEKcoinは投資家にとって安全な仮想通貨であり続けるでしょう。

TEKcoinの価格推移と将来性

TEKcoin (TEK) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と比較的歴史のある仮想通貨です。取引開始後は価格が高騰し最高値を記録しましたが、その後徐々に下降傾向になりました。2017年から2018年にかけての仮想通貨全体の盛り上がり期にも大きな価格の変動もない点が気になるところです。その後、現在にかけて低調のまま推移しているので、取引には注意が必要でしょう。

チャートの状態を見ても、ここ数年は大きな動きがない上に、公式サイトに情報が少なく、唯一のSNSであるTwitterアカウントは、開設の2018年8月から一度も投稿がなくフォロワーも3人とかなり少ないです。最新情報を入手する手段が限られるので、取引にも注意が必要でしょう。

TEKcoinの主な取引所