DASHのCEOライアン・テイラー氏が語る仮想通貨の未来




 

世界の仮想通貨市場が拡大するにしたがって、仮想通貨にかかわる人々の発言力も高まりつつあります。仮想通貨界の重鎮の発言によって仮想通貨の相場が変動したり、ある仮想通貨がさらに注目を集めたりするのはよくある話です。そうした重要人物の一人が仮想通貨DASHのCEOであるライアン・テイラー氏です。

・ライアン・テイラー氏はDASHのCEO
・ライアン・テイラー氏はDASHが消費者の関心を集めていると発言
・ライアン・テイラー氏は中央銀行の仮想通貨発行は不可避と予想

ライアン・テイラー氏はDASHのCEO

仮想通貨界の重鎮の一人であるライアン・テイラー氏は仮想通貨の時価総額ランキングで20位以内にランクインするDASHのCEOです。DASHの最大の特徴は非常に速度の速い送金速度と匿名性の高さです。仮想通貨の匿名性は投資家や企業にとって非常に重要なポイントであり、DASHは仮想通貨が必要とする送金速度と匿名性の両方において非常に高いレベルにある仮想通貨として注目されています。コインミキシングという技術によって送金の追跡がほぼ不可能であるため、世界中で投資家が注目している仮想通貨です。

ライアン・テイラー氏はDASHが消費者の関心を集めていると発言

そんな人気の仮想通貨DASHのCEOであるライアン・テイラー氏は最近、企業や個人投資家がDASHにさらなる関心を示していると発言しました。特にDASHの人気が高まっているのが経済危機にあるベネズエラで、仮想通貨市場が急激に拡大しているロシアや中国を差し置いて、DASHにとっての世界第2位の市場になりました。毎週かなりの数の仮想通貨取引所や仮想通貨交換業者がDASHを受け入れており、今後もさらにDASHの価値が高まることが予想されています。

ライアン・テイラー氏は中央銀行の仮想通貨発行は不可避と予想

さらにライアン・テイラー氏は仮想通貨の未来についても持論を語っています。特に中央銀行の仮想通貨の発行が進んでいくと予想しています。ベネズエラでは新仮想通貨Petroが発行され、さらにサウジアラビアとアラブ首長国連邦が共同で新仮想通貨をローンチする計画が明らかになっています。さらに米国や日本のような大国ではなく、リスクの少ない小さな国の中央銀行が最初に仮想通貨を発行するとも予想しています。今後DASHがどうなっていくかに加え、ライアン・テイラー氏の予想が当たるのかどうかという点にも注意しながら仮想通貨市場の拡大を見守りたいところです。