韓国三大仮想通貨取引所の一つ「Coinone」




 

Coinoneは、韓国で3本の指に入る大手の仮想通貨取引所です。プロ仕様のチャートなど優れたメリットを有し、韓国国内のみならず世界的に評価されています。韓国政府主導で複数回行われた仮想通貨取引所のセキュリティテストにも合格した強固なセキュリティ体制が特徴です。

Coinoneについて

・韓国三大取引所の一つ
・高いセキュリティ
・政府のセキュリティテストをパス

韓国三大取引所の一つ

Coinoneは、BithumbやKorbitと並んで韓国の三大取引所と呼ばれるほどの規模を持つ仮想通貨取引所です。優れたチャートシステムで世界的に評価されています。初心者向けに多くの資料を揃えていることも特徴です。対応する言語は韓国語と英語のみですが、こうした優れたメリットゆえ日本人投資家も多く利用しています。

高いセキュリティ

Coinoneのもう一つの特徴が優れたセキュリティです。韓国の仮想通貨取引所はハッキング被害が多数報告されていますが、Coinoneはこれまで大きな被害に遭ったことがありません。二段階認証とコールドウォレットにより、安全な運営と資金の保管を可能にしています。また、Coinoneに登録するには、ユーザーはいくつかのチェックをクリアしなければなりません。メールアドレスと電話番号による認証だけでなく、パスポートや運転免許証など身分証明書のコピーも提出が求められます。また、銀行口座のアカウントの認証も必要です。なお、Coinoneのユーザーアカウントは9レベルに分かれており、韓国国民(韓国に永住する外国人も含む)のみが、最高レベルのアカウントですべてのサービスを使う資格があります。最大のアクセス権を得るには、パスポートの写真を提出してアカウントの認証を行う必要があり、また、セキュリティサービスに登録の目的などを記した文書を提出しなければなりません。また、法人に対してもアカウント開設には厳しい条件が定められており、社名、メールアドレス、電話番号、会社のサイトなどのほか、仮想通貨取引を行う目的や設立に関する文書の提出が必要です。

政府のセキュリティテストをパス

こうした厳しいセキュリティ体制のため、Coinoneは、BithumbやKorbitなどとともに、2018年に政府主導で複数回行われた取引所のセキュリティテストをパスした数少ない取引所の一つになっています。システムセキュリティ、顧客資産管理、アカウント管理など85項目に及ぶ厳しいテストでしたが、政府によってその安全性の高さが証明されました。