仮想通貨両替所FlypMeの特徴を解説!




仮想通貨を手に入れる手段としては取引所での購入やマイニングが一般的です。

ですが特に日本では流通量の少ないアルトコインなどは国内の取引所で扱っていないため、仮想通貨同士を交換する「両替所」である「Changelly」というサービスが使われることがありました。

今回紹介する「FlypMe」はブロックチェーン技術を使って「両替所」を提供する仮想通貨となっています。

仮想通貨の「両替所」とは?


国内の取引所では上場していないようなアルトコインを購入するためには、海外の取引所で取引をするかそれを持つ個人と取引をする必要があります。

しかし個人間取引はリスクもあり、信頼して交換のできる関係となるには時間がかかります。

また海外の取引所で取引をしようにもドルやユーロなどの口座を作るのは決して簡単ではないですし、VisaやMastercardを使えば日本円を両替することで仮想通貨を購入することができますが、為替手数料がかかってしまいます。

そのうえアルトコインを別のアルトコインへ交換しようと思うと更に大変です。

仮想通貨は総数で2000を超えると言われており、すべての通貨で交換ペアを作ろうと思うと40万通りものパターンを再現しなければなりません。

そのためアルトコイン同士を交換するときは一旦、BitcoinやEthereumといった通貨や法定通貨に変えてから、別のアルトコインへ交換することになります。

これでは手間や時間もかかってしまいますし、何よりもスプレッド手数料がかかってしまい実際に手に入るアルトコインの量が減ってしまいます。

そこでアルトコインを2度交換する手間を省略し、手数料を抑えるために、仮想通貨同士を交換する「両替所」というサービスが登場しました。

FlypMeはどのような両替所か?


FlypMeは26種類もの仮想通貨に対応した仮想通貨両替所です。

FlypMeで両替のできる仮想通貨一覧
・Litecoin ・DASH ・
・Dogecoin ・Decred ・Peercoin ・
・Augur ・Basic Attention Token・Ox Project ・BLOCKv ・Blackcoin
・Vertcoin ・Aidcoin ・Dai Stablecoin・Essentia ・
・Power ledger ・TrueUSD・Flyp.Me Token

同じ両替所であるChangellyでは90種類以上の仮想通貨を両替できるため、種類という点ではFlypMeは目劣りします。

ただChangellyではメールアドレスの登録が必要な一方で、FlypMeではメールアドレスを始め個人情報につながるすべての情報が必要なく、両替に使うウォレットさえあれば取引ができるのが大きな特徴となっています。

普通、多くの仮想通貨取引所はメールアドレスや個人情報を登録しなくては使えないほかwebアナリティクスやカスタマーサービスソフトなどで多くの個人情報を追跡、入手しています。

Changellyは個人情報を提出しなくても両替ができるうえ、IPアドレスなどを使った追跡などもされないため安心して取引をすることができます。

ウォレットへの反映も迅速で、価格が短時間で変動する仮想通貨市場にも充分対応のできる水準となっています。

サービスもシンプルで余計なアニメーションなどの演出もなく、クリック数も少なく済むようになっています。

非常にユーザーフレンドリーな両替所だと言えるでしょう。

FlypMeトークンを入手するとどのような利益がある?


FlypMeトークンはERC20ベースのEthereumトークンです。

このトークンを持っている人は、3か月に1度両替所FlypMeが得た利益のうち50%を保有量に応じて、FlypMeトークンの形で受け取ることができます。

サービスによって発生した利益の一部を受け取ることができるようになる仮想通貨は数ありますが、50%というのはかなりの高水準となっています。

ほかにもトークンの保有者は配当を受け取るタイミングを決めたり、両替所の新しいサービスへの提案などといった経営方針への立案や投票をする権利も与えられます。

トークンを通して利益をより大きくするための主体的なコミットメントができるようになっているのです。

FlypMeの価格推移と購入方法


FlypMe (FYP) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap
FlypMeは2017年11月に公開され、2018年1月に最高値を更新しましたがその後は価格の下落傾向が続いています。

現在では仮想通貨市場全体に元気がありませんが、再び市場が上向けば仮想通貨の両替所の需要も高まり、再びFlypMeの需要が高まることもあるでしょう。

TwitterやFacebookで最新情報を発信しているので、確認を忘れないようにしてください。

FlypMeは日本国内の取引所では購入することはできません。

海外の取引所でBitcoinなどを使って購入をするか、FlypMeを利用して入手してください。

FlypMeを取引できる主な取引所
・BITBOX
.com
・HitBTC