GlobalBoost-Yとは何か?




GlobalBoost-Yとは?

(グローバルブースト・ワイ)は2014年4月に取引開始された仮想通貨で、通貨単位は「BSTY」を使っています。仮想通貨としては歴史のあるほうで、地道に価格を伸ばしつつあり、2018年に取引開始時の約37倍という最高値をつけています。じわじわと伸びて、下がるときもじっくり下がっていくという特徴のあるチャートの動きを示します。世界中のSNSでつながった仲間に送信でき、広告やキャンペーンなどに利用するために制作されたもので、今後はSNSがどの程度ユーザーを増やすかにかかっていると言われています。

GlobalBoost-Yの3つの特徴
  • GlobalBoost-YのSNS
  • セキィリティ
  • 支払いシステム

GlobalBoost-YのSNS

GlobalBoost-YはGlobalBoostという非常に新しいコンセプトのSNSのプラットフォームで利用される仮想通貨です。SNSを通じてユーザーのデジタル世界を拡大して、インターネットの利便性をより高めること目的としています。仮想通貨としてSNSを通して世界中の誰にでも送信することが可能です。

SNSでつながった仲間同士でやり取りされるコインです。取引所も必要ありません。GlobalBoostのアプリで広告を作成してネットワークに接続し、ウェブページを作ったり、投稿したりすることができるようになっています。

セキュリティ

GlobalBoost-Yは基本的にSNSです。SNSは日本でもツイッターやフェイスブックなどが人気がありますが、常に悪質なユーザーをどうするかという問題を抱えています。

GlobalBoost-Yではサーバーでネットワーク、アプリによって監視されており、アラートを発信するソフトウェアは高度な技術を応用しており、悪質なユーザーや詐欺行為などが行われないように監視しています。

支払いシステム

GlobalBoostでは「BOOST IT」ボタンで様々なタイプの商品を販売することが可能です。SNSによって広告を出して、それを自分で販売するというシステムを使えます。小規模ビジネスでも可能で、ニッチな商品でも世界中に広告を出してニッチなファンへアピールすることが可能です。

GlobalBoost-Yの将来性

GlobalBoost-Y (BSTY) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と比較的歴史のある仮想通貨です。取引開始後は大きく値が動きましたが、その後2017年前半までは低価格のまま推移をしていました。2017年後半から2018年にかけては仮想通貨全体の盛り上がりもあって価格が高騰しました。2018年1月には最高値を更新しました。その後価格は下降していきますが、2018年7月には再度価格が上昇するなど、好調です。現在は落ち着いた値動きに戻っていますが、2017年前半よりも高値をつけて推移をしています。

GlobalBoost-YはSNS内で通じる仮想通貨です。そのため、SNSのユーザー数が勝負ということになります。SNSが伸びてくれば自然とGlobalBoost-Yの利用も拡大しますし、需要も高まります。需要の伸びはそのまま仮想通貨の価格上昇に直結するので、ある意味では見極めやすいとも言えるでしょう。

公式サイトも整っていて基本情報は揃っています。開発者の顔写真が掲載されている点も信頼感があります。SNSプラットフォームの会社とだけあって、Twitterの更新もかなり頻繁なので、最新の情報収集も容易です。

GlobalBoost-Yの主な取引所