初心者でも簡単に使えるアプリYenom Wallet




Yenom Walletとは

Yenom Walletは、Yenom社が開発したアプリです。元々は、スマートフォン向け英語学習アプリ「mikan」の開発からスタートしました。その後、仮想通貨向けのアプリを開発することになり、そのアプリとしてYenom Walletが開発されたのです。Yenom社は日本の企業なので、完全に日本語に対応しているところや、使い方も非常にシンプルなので、初心者の方でも使いやすいです。そんなYenom Walletには3つの特徴があります。

Yenom Walletの3つの特徴

・ビットコインの受け取りや送金専用のWallet
・使い方がシンプル
・個人間での送受信も可能

ビットコインの受け取りや送金専用のWallet

まず、Yenom Walletはビットコイン専用のWalletです。なので、ビットコイン以外の仮想通貨に関する決済はできません。ただ、仮想通貨を持っている方だと、ビットコインを持っているという方が多いのではないでしょうか。現在、仮想通貨界で最も流通しているのがビットコインです。アルトコインのみしか持っていないという方は利用が難しいところですが、このYenom Walletを通してビットコインを獲得することもできます。

ビットコインの受け取りや送金ができるので、ビットコインでの支払いに対応しているお店での決済にも使えます。つまり、キャッシュレス決済にも使えるということです。

使い方がシンプル

Yenom Walletの使い方は非常にシンプルです。「受け取る」か「送金する」の2つしか、機能がありません。Yenom Walletの画面には、今自分が持っているビットコインの額と、「受け取る」「送金する」の2つのバナーが表示されます。なので、どちらかしたい方を選択すると、QRコードが表示されるので、それをかざすだけです。これだけをみても、初心者方でも簡単に使えると感じるのではないでしょうか。ビットコインを持っていて、それでキャッシュレス決済をしたいと考えている方におすすめです。

個人間の送受信も可能

Yenom Walletでは、個人間でのビットコインの送受信も可能です。例えば、家族でビットコインを分けて所有するというような場合も、簡単に送受信ができるのです。仮想通貨取引所を経由しなくても簡単にビットコインの個人間でのやりとりができるので、ビットコインをキャッシュレス決済していたり、個人間でのやりとりをしたりしている方には非常に人気のアプリです。