航空業界で世界初!Airline life networking token(ALLN)




1.世界で初めて航空業界に進出したブロックチェーン技術

Airline life networking token(ALLN)は、フアフ・エンタープライズ・ホールディングスリミテッドが採用したブロックチェーン技術です。Airline life networking token(ALLN)のすごいところは、世界で初めて航空業界に特化したブロックチェーン技術であることです。実際に、台湾にあるファーイースタン航空会社と提携を結んで、Airline life networking token(ALLN) によるサービスを開始しています。

ファーイースタン航空会社では、ALLNが発行されてから1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月で嬉しい特典を準備しています。また、ALLNが流通するように、オリジナルチームからトークン所有者へのALLNの移行も考えられています。

・1ヶ月から4ヶ月までの割引特典
・オリジナルチームからトークン所有者へのALLNの移行

つまり、Airline life networking token(ALLN)を航空業界で利用することで、航空券や観光に関する決済をALLNという仮想通貨で決済することができるのです。Airline life networking token(ALLN)の目的は、航空業界で流通し、それが普及することによって、仮想通貨をバーチャルから実体へのイメージ転換を図ることです。

2.1ヶ月から4ヶ月までの割引特典

Airline life networking token(ALLN)を使い始めた方が、割引特典を利用することによって、よりAirline life networking token(ALLN)を使いやすくなるよう、1ヶ月から4ヶ月まで割引特典があります。1ヶ月目は、航空券が45%オフになります。2ヶ月目は、航空券が34%オフで購入できます。

3ヶ月目は、航空券を23%オフで購入できます。4ヶ月目は、航空券と機内のショッピングを12%オフで利用できます。なので、4ヶ月までは非常にお求めやすい値段で航空券を購入できるのです。これなら、普段は値段が高くて利用できない路線であっても楽しめますし、何度も旅行に行きたい気持ちになれるのではないでしょうか。

3.オリジナルチームからトークン所有者へのALLNの移行

Airline life networking token(ALLN) は将来的に、流通性向上の目標を達成していかなければなりません。そのため、2021年末までにオリジナルチームが所有している350,000,000枚のALLNを数量の比例に基づいてトークン所有者への移行を行います。