自動車業界に特化したAI技術とブロックチェーン技術の研究開発企業「Xain」




Xainは、ドイツ・ベルリンに本拠を置くAI技術やブロックチェーン技術の研究開発企業です。自動車メーカーのポルシェや半導体メーカーのインフィニオンテクノロジーズなどと提携し、自動車業界へのAIとブロックチェーンの導入に努めています。

Xainについて

・自動車業界に特化したAIとブロックチェーンの研究開発企業
・ポルシェと提携し同社の自動車のブロックチェーン化を目指す
・インフィニオンと共同でアプリケーションの開発を行う

自動車業界に特化したAIとブロックチェーンの研究開発企業

Xainは、オックスフォード大学の研究プロジェクトとして2014年にスタートし、2017年2月にベルリンを本拠に企業としてスタートしました。ベルリン、オックスフォード、シュトットガルトにオフィスを構え、欧州大陸やイギリスほかグローバルにサービスを展開しています。創業者のバックグラウンドを生かし、自動車業界にデジタルインフラのソリューションを提供することに特化した企業です。

ポルシェと提携し同社の自動車のブロックチェーン化を目指す

Xainは、2017年8月からポルシェと共同で、同社の車両にAIとブロックチェーンを実装するプロジェクトに取り組んでいます。そもそもポルシェの子会社のポルシェ・デジタルが主催する「Porsche Innovation Contest」というコンテストで優勝したことが、ポルシェのパートナーに抜擢されたきっかけです。車両のドアロックとアンロックのリモートシステムを、ブロックチェーンを用いることで従来より高速化したり、自動車の登録情報や修理歴などさまざまな情報をリアルタイムに記録して安全かつ迅速に保管・送信したり、また、交通量や道路状態のデータを他の車両とも共有できるようにしたりといったように、Xainの技術力を生かしたさまざまなプロジェクトが進められています。

インフィニオンと共同でアプリケーションの開発を行う

2018年10月には、ミュンヘンを基盤とする半導体メーカーのインフィニオンと提携して、自動車へブロックチェーン技術を導入のために協力していくことを発表しました。スマホアプリでカーシェアリングのアクセス権の分散処理をするといったような、アプリケーションの開発に取りかかっています。XainのLeif-Nissen Lundbæk CEOによると、Xainは自動車業界がネットワークの中心になるよう、AI技術やブロックチェーン技術の利用を推進していきたいとのことです。