BitmainのAntpoolで、Asic Boostを使ったマイニングに非難殺到





この記事のポイント
1.BitmainのAntpoolに置けるAsic Boostを使ったマイニングに批判殺到
2.世界最大手マイニング企業と呼ばれるBitmainとは
3.なぜBitmainはAsic Boostによるマイニングを繰り返すのか

1.BitmainのAntpoolに置けるAsic Boostを使ったマイニングに批判殺到

世界最大規模を誇るマイニング企業として名高いBitmainが、傘下のビットコインのマイニング採掘所であるAntpoolにおいて、Asic Boostを使ったマイニングをしたのではないかという事が分かり、ビットコインコミュニティなどをはじめ、様々な方面から批判が殺到しています。AsicBoostビットコインのマイニングを効率よく行うために、PoWというアルゴリズムをハッキングすることで、マイニング効率を通常よりも約20%上げる事ができます。Asic BoostはBitmainが特許を取得しており、Bitmainは今回に限らず、以前から同様のマイニング方法での採掘を行っています。Asic Boostはビットコインのネットワークの脆弱性を突いた手法である事から、Bitmainの手法に度々批判が寄せられているのです。Asic Boostによってマイニングがされたかどうかを調べる方法として、Asic Boost Explorerというものがあり、これによるとブロック#540032においてAsicBoostによるマイニングが行われた事が明らかに分かります。

2.世界最大手マイニング企業と呼ばれるBitmainとは

Bitmainは中国を本拠地とする世界最大規模を誇るマイニング企業で、主な事業は「Antminer」と呼ばれるマイニング機器の販売や、マイニングプール、クラウドマイニングの運営です。ビットコインマイニングにおいては32%のシェアを持っており、世界最大のマイニング量を誇っており、主にAntpoolとBTC.comの二社でマイニングを行っています。

3.なぜBitmainはAsic Boostによるマイニングを繰り返すのか

度々の批判に関わらず、BitmainがAsic Boostを使ったマイニングを繰り返す理由は、ビットコインの価格の急落が挙げられます。経営状態の悪化を回避するために、少しでも早く、そして多くの採掘収益をあげるために、Asic Boostを使ったマイニングをしていると専門家は見ています。