EquiTraderとは何か?




EquiTraderとは? 

EquiTraderは2017年3月に公開された仮想通貨で、通貨単位は「EQT」を使っています。

単なる仮想通貨ではなく、ビットコインなどの仮想通貨や金融市場の分析をして、それをソーシャルコミュニティで共有した人に報酬を与えるときに使われる通貨です。金融分析は会社の業務として行っているプロフェッショナルな人もいますが、個人投資家も有用性の高い分析ができるときがあります。特に仮想通貨は個人投資家に頼っている部分があり、有益な情報への報酬としての仮想通貨としてEquiTraderは機能しています。

この記事では3つの特徴と将来性について紹介します。

EquiTraderの3つの特徴
  • トレーダーの情報収集
  • 分析の報酬
  • 有能なトレーダーの選別

トレーダーの情報収集

EquiTraderは分散型の仮想通貨で、クラウドソーシング上にある金融市場分析のプラットフォームで提供されます。

市場分析や取引の予測として有益な情報を提供したトレーダーに報酬として与えられるアプリトークンです。仮想通貨の市場動向は、トレーダー自身の分析や洞察が重要で、有能なトレーダーの情報収集力によってもたらされた予測が収益につながることが多くあります。

分析の報酬

EquiTraderは有益な情報をソーシャルコミュニティにもたらしたトレーダーに報酬として与えられます

EquiTraderのプラットフォームでは、投資家のためのコミュニティが形成されており、そこで最も収益性が高い情報を得るための仕組みです。情報提供者は一方的にコミュニティが得することに資するのではなく、有益と認められることでEquiTraderが発行されます。

有能なトレーダーの選別

仮想通貨のトレーダーによって、収益を得られた投資家は、その後も有能なトレーダーを選別できるようになります

あるトレーダーが市場分析に優れているなら、多くのトークンを獲得しています。こうした収益性の高いトレーダーを簡単に、正確に選ぶことができるので、投資家にとっては非常に有益です。

EquiTraderの将来性

EquiTraderは、情報や分析、取引予想などに優れたトレーダーに情報提供の報酬として支払われるものです。

通貨そのものの価値も重要ですが、情報の共有に役立つプラットフォームと言えるでしょう。確度の高い予測をするトレーダーの情報であれば、多少の手数料を払ってでも読みたいと思うはずです。

そういった利用の仕方がEquiTraderの姿です。そのため、大きな価格変動はしていません。ビットコインやその他のアルトコインなどを含む投資市場のコミュニティ参加料と考えましょう。

EquiTraderは新しい仮想通貨の可能性を持っている?

EquiTrader (EQT) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始からちょうど1年ほど経ちます。2017年から2018年初頭にかけて価格の上昇が見られましたが、今は落ち着いた値動きをしています。

業界や事業に特化した働きを持つ仮想通貨は珍しくありませんが、市場や取引の分析に特化している仮想通貨はEquiTraderが唯一なのではないでしょうか。

優秀なトレーダーが分析を行えば行うほどより制度の高いデータが収集でき、投資家やトレーダー両者ともが得をする仕組みが整っています。相乗効果でコミュニティが活発になっていくため、今後もこの調子で発展していくことが期待出来ます。

2018年はEquiTrader Cashのリリースなどアップデートも行われています。よりEquiTraderが発展していくことを期待しています。

EquiTraderの主な取引所