仮想通貨に詳しいWishKnishのCEOを務めるAlisa Gus氏




 

Alisa Gus氏は起業家や仮想通貨専門家として活動している人物です。アメリカ・バージニア州レストンにある「WishKnish」という仮想通貨ブロックチェーン関連企業のCEOを務めています。また、仮想通貨専門家として、イギリスのサイト「Finder」に仮想通貨の予想価格などのレポートを定期的に寄稿しています。

Alisa Gus氏について

・起業家としていくつもの会社を興す
・Gus氏がCEOを務めるWishKnish
・Finderにて2019年の仮想通貨の銘柄別価格予想を発表

起業家としていくつもの会社を興す

Alisa Gus氏は、起業家としてこれまでいくつもの会社をスタートさせています。出版関連のテクノロジー企業である「Whampa, LLC」の共同経営者として2011年から現在まで携わっており、また、フィクション専門の総合出版社である「Curiosity Quills Press」の最高執行責任者(COO)も務めています。さらに、2016年からは、クラウドファンディング、ビッグデータ、仮想通貨、ブロックチェーン関連の「WishKnish」のCEOとしても活動中です。仮想通貨市場への広範な知識を生かして、仮想通貨専門家としてイギリスの仮想通貨比較サイト「Finder」に銘柄別の価格予想のレポートなどを寄稿しています。また、現在、女性のためのベンチャーキャピタル「Shatter Fund」にて、EIR(Entrepreneur In Residence:客員起業家)として勤務しているため、さらに新たな起業を計画中ではないかと推測されます。

Gus氏がCEOを務めるWishKnish

WishKnishは分散型台帳技術の統合を目指す次世代企業です。スムーズな金融取引、強固なeコマース、非中央集権型の世界における企業とユーザーの連結などを目的に設立されました。経済の透明性を高め、市場の非効率を減らし、また、起業家にチャンスを与えるため、仮想通貨を使用したブロックチェーンプラットフォームを提供しています。

Finderにて2019年の仮想通貨の銘柄別価格予想を発表

イギリスのFinderというサイトは、毎月おもな仮想通貨銘柄の価格予想を発表しています。2019年もさっそく主要11銘柄の予想価格をまとめました。それによると、ほとんどの銘柄は2月までに大きく下落するようですが、その後は楽観的な展望で、一部の銘柄を除いて多くは最終的に価格が上昇すると予想されています。ビットコインも2019年中に2倍近く値上がりするとの予想です。イーサリアムとリップルについてのGus氏の分析も掲載されています。