Steemとはどのような仮想通貨か?




Steemは2016年4月に公開された仮想通貨で、ユーザーがソーシャルメディア上の報酬として仮想通貨Steemを受け取ることができるユニークなプラットフォームで注目を集めています。

報酬を発生させることにより優良なコンテンツの創出を目的としており、Steemit.comというサイトでブログと同様にコンテンツを生み出すことも可能です。

以下の動画でSteemの特徴について2分ほどの動画にまとめられています。

この記事のポイント(Steemのポイント)

・コンテンツへの報酬として使われる
・コンテンツを守ることができる
・1種類の仮想通貨と2種類のトークンがある

 

コンテンツへの報酬として使われる

フェイスブックやツイッターなどのSNSでは、投稿されたコンテンツに対する報酬という概念がありません。個人が自由に発信して、無料で情報を受け取ることができます。

Steemは、Steemit.comコンテンツを投稿することによって投稿した人にも読者にも報酬を与えるという画期的なシステムを持った仮想通貨です。

デジタルコンテンツの作成者や投稿者は、広告収益を得てメディアやコンテンツを運営していることが多いですが、参入障壁が非常に低いことから以前に比べると収益化することは難しくなっています。

現実社会であれば寄付・チップなどの形で利益を得ることが可能ですが、ネット社会では手数料の問題や送金の手間を考えると少額決済は難しいというのが現実です。

フェイスブックやツイッターで投稿者が閲覧者から寄付を受け付けることは、広告主が存在しているため推奨されていない場合が多いです。

Steemは、発信されたデジタルコンテンツに対する閲覧者からの評価で仮想通貨Steemを獲得できます。もちろん報酬として受け取ったSteemは取引所でビットコインや円ドルに交換可能です。

コンテンツを守ることができる

ブログやサイトは、サーバーが不具合になったりシステム障害などによってコンテンツが消失してしまうことがあります。

一方で、Steemはブロックチェーン技術を使っているので、コンテンツはブロックに書き込まれ消失することはありません。ブロックチェーンによる分散型管理が可能になるので、コンテンツの作成者と閲覧者の間に仲介者はおらず直接やりとりが可能になります。

分散型管理とは?

分散型管理とは、ブロックチェーンの大きな特徴の一つでもあります。ブロックチェーンを構築するのはノードと呼ばれるサーバーやパソコンです。これらは取引の認証や正当性の監視などを行います。ブロックチェーン内では管理者がいるわけではなく、ノードによって全ての取引が管理されることから分散型管理と呼ばれることが多いです。

1種類の通貨と2種類のトークンから成る

Steemは以下の1種類の仮想通貨と2種類のトークンから構成されています。

  • 基準となる仮想通貨 “
  • Steemit内での影響力を示すトークン “Steem Power or SP”
  • 米ドルに紐づけされたトークン “Steem Dollar or SMD”

仮想通貨とトークンの違いとは?

仮想通貨とトークンはよく混同される言葉です。仮想通貨はオリジナルのブロックチェーンを持つことが条件になります。オリジナルのブロックチェーンを有していればそれは仮想通貨であると呼ぶことができます。一方で、トークンは独自のブロックチェーンは持たずブロックチェーン内を流通する通貨という意味になります。仮想通貨NEOという通貨がありますが、NEOは仮想通貨と呼ばれブロックチェーン内で報酬として使われるNEOGasはトークンという位置付けになります。

基準となる仮想通貨 “Steem”

Steemは、Steemブロックチェーンの基本的な通貨となります。この通貨がブロックチェーン内での他の通貨の潤滑油的な役割をして取引に使われます。

Steemit内での影響力を示す”Steem Power or SP”

Steem Powerは、どのくらいSteemitプラットフォーム内で影響力があるかを測るトークンとなります。このトークンの保有量が多いほどそのプラットフォーム内に寄与しているということです。

このトークンを持つことによって、どのコンテンツが良いのか投票することができます。これによってプラットフォーム内でのコンテンツ評価を保有量が多い順にすることができるのです。

米ドルに紐づけされたトークン “Steem Dollar”

Steem Dollarは、コンテンツを投稿したり企画するなどしたユーザーに対して報酬として支払われるトークンです。

それぞれのSteem Dollarは米ドルに紐づいており1 Steem Dollar = 1米ドルとして価値づけされています。これによって、ユーザーが受け取る報酬はSteemの価格には影響されずに安心して報酬を得ることが可能になります。

このトークンがあることによってユーザーは安心して米ドルと交換することができるようになり、コンテンツの収入としてSteem dollarを受け取ることができます。

Steemの将来性


Steemは、ブロックチェーン技術をSNSに応用したものです。コンテンツを創出して提供する人が、広告収入に頼ることなくマネタイズできるためのプラットフォームです。潜在的な需要は高いと見込まれており、今後の営業活動がどの程度Steemの知名度をあげていくか注目されるところです。