東南アジア共同体を支援するTezos財団




テゾス財団は東アジアコミュニティ組織を支援

テゾス財団は以下の発表を喜ばしく思います。

テゾス東南アジア(「TSA」)の設立に向けての助成金が許可されます。テゾス東南アジア(「ASA」)はシンガポールに拠点を置き、テゾスエコシステムの発展のために積極的な活動を担うことを目的としています。

テゾス東南アジア(「TSA」)の役割

それは東南アジア全土に渡る個人とグループに、テゾスとテゾス技術の教育をすることです。テゾス東南アジア(「TSA」)はミートアップ(オフ会イベント)を開催し、教育プログラムを提案し、東南アジアにおいてテゾスコミュニティが、さらに活気にあふれ、高い能力ある独立した共同体になり、プロジェクト全体が躍進するよう支援します。

テゾス財団のこれまでの業績

こちらの助成金は最近のもので、テゾス財団が世界あちこちにある地域のコミュニティ組織を支援した賜物です。

またテゾス財団は、以前にも、他の国々への支援を発表しています。テゾスコモンズ財団(TCF/米国非営利団体)テゾス韓国財団、そしてテゾス日本財団などです。

コミュニティ組織に必要なこと

テゾス財団からの即座の助成金を希望するコミュニティ組織は、助成申請書を提出し、テゾスエコシステムの発展に役立つことが求めらます。