Squire Mining社は最大のマイニング公開企業に




ビットコインのマイニングはやや下火になったとはいえ、いまだに莫大な金額のビットコインを得ることができるため、多くの企業が参入を試みています。中には他の企業を買収しながらマイニングの力を向上させようとしている企業もあるのです。最近話題になったSquire Mining社のCoinGreekを買収した例を見ていきましょう。

・Squire Mining社はカナダの上場企業
・CoinGreekの買収によりSquire Mining社は世界最大のマイニングの公開企業に
・買収によってSquire Mining社の株価は上昇

Squire Mining社はカナダの上場企業

Squire Mining社はマイニング企業としてそれほど有名だったわけではありません。カナダ証券取引所の上場企業ではあるものの、世界のシェア率がそれほど高い企業ではなかったのです。しかしSquire Mining社が6030万カナダドルという大枚をはたいてCoinGreekを買収したことにより、ブランド力を得て世界中にその名を轟かせました。Squire Mining社はCoinGreekが保有していたマイニングのための資産や人員はすべてそのまま引き継ぐことになります。

CoinGreekの買収によりSquire Mining社は世界最大のマイニングの公開企業に

CoinGreekを買収したことにより、Squire Mining社は非常に高いレベルのマイニング能力を得たことになります。Squire Mining社は今後世界最大のマイニングの公開企業になると予想されています。62440のASICマイニングリグもその一つです。さらにSquire Mining社は2019年をめどに商品化を目指す新世代チップを開発中で、さらにマイニングに力を入れるつもりでもいます。今後どのようにSquire Mining社がマイニングのシェアを伸ばすのか注目です。

買収によってSquire Mining社の株価は上昇

CoinGreekの買収によってSquire Mining社に対する投資家の期待も高まっています。買収の発表を行った翌日には、前日比28%もの価格上昇を遂げました。もともとSquire Mining社とCoinGreekの関係は良好でしたが、その二つの企業が一緒になったことでさらなる飛躍が期待されています。マイニングによってSquire Mining社がどのくらい利益を上げられるのか、多くの投資家が興味を持って見守っているのです。