情報が乏しいSativacoin




Sativacoinとは?

これから仮想通貨に投資しようと思っている方であれば、できるだけ安全な投資をしたいと思っているに違いありません。仮想通貨は一夜にして価格が大暴落することもあるので、資金を一気に失う危険性もあるからです。できるだけメジャーな、儲かる可能性の高い仮想通貨に投資するのが賢い方法ですが、中には価格の安い草コインに投資して一攫千金を狙う投資家もいます。そうした可能性を秘めた草コインの一つが「」です。

Sativacoinの3つの特徴
  • Sativacoinの情報はほとんどない
  • Sativacoinの時価総額は600万円前後
  • Sativacoinの価格は0.8円ほど

Sativacoinの情報はほとんどない

仮想通貨に限らず、多くの投資は情報戦です。商品の値動きにいち早く気づいた者が勝つことになります。ですからトレーダーは毎日のニュースや価格の値動きに敏感なのです。

その点でSativacoinの情報をつかむのはかなり難しいでしょう。というのは、インタネットで調査をしてみてもSativacoinに関する情報を見つけることはほとんどできないからです。公式サイトには「企業間取引と商品間のギャップを埋める(日本語訳)」という記載がありますが、開発者やどんなシチュエーションで使用できる仮想通貨なのか、どのような目的で作られたものなのか、といった情報を得ることはかなり難しいでしょう。そしてこうした情報が分からない以上、Sativacoinに大量の資金をつぎ込むのは大きなリスクがあるということも覚えておきましょう。

Sativacoinの時価総額は600万円前後

仮想通貨の価値を測るためのもっとも手っ取り早い方法は時価総額を見ることです。時価総額は仮想通貨の人気がどのくらいなのかを把握するための重要な指標となります。

Sativacoinの時価総額は600万円ほどで、全世界の仮想通貨の中でも下位になります。つまり現在のところSativacoinに興味を示している人はごくわずかであり、価格の上昇はそれほど見込めないということになります。

Sativacoinの価格は0.8円ほど

では日本円での価格はどのくらいかというと、1単位あたりの価格は0.8円ほどです。Sativacoinは今のところ優良な投資の対象とは言えませんが、0.8円という価格の安さは魅力です。

どうしてもSativacoinに投資しておきたいということであれば、10000STVを8000円ほどで購入すればよいということになります。8000円程度であれば、万が一Sativacoinに価値がなくなってもそれほど大きな損害にはなりませんから、賢い投資方法ということができるでしょう。

Sativacoinの将来性

Sativacoin (STV) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年です。取引開始直後は値動きがなく2015年頃までその傾向が続きました。2016年頃から徐々に値を上げ、2018年初頭頃の仮想通貨全体の盛り上がりと共に最高値を記録しました。現在値動きは落ち着いています。

公式サイトは存在していて、ブログは2018年9月まで更新されていました。FacebookやTwitterも11月まで更新されています。それ以外の情報サイトではあまり掲載されていませんが、公式サイトに情報はあるので、取引をお考えの方は公式サイトや公式FacebookやTwitterなどのSNSを確認してみるとよいでしょう。

Sativacoinの主な取引所
取引可能な取引所の情報はありません。