アルトコインの殲滅を目論むCashPay Solutionsの共同創設者Ari Kuqi氏




Ari Kuqi氏は、ビットコインキャッシュを用いた事業を展開する「CashPay Solutions」という企業の共同創設者です。Kuqi氏はビットコインSVを支持する人物のようで、すべてのアルトコインに対して強い嫌悪感を抱いていることがTwitterの発言から窺えます。そこで、Ari Kuqi氏が率いるCashPay Solutionsが何をしようとしているのかを見てきましょう。

Ari Kuqi氏とCashPay Solutionsについて

・SharkPoolの運営会社の共同創設者
・敵対するアルトコインの殲滅が目的
・空ブロックの作成による攻撃

SharkPoolの運営会社の共同創設者

Ari Kuqi氏が共同で創設したCashPay Solutionsという会社は、「SharkPool」というアルトコインとサトシ・ナカモトのビジョンに沿わないビットコインキャッシュのフォークを攻撃するマイニングプールを運営しています。同社はほかにも、ビットコインキャッシュ専用のウォレットサービスやオンラインショップ、ビットコインキャッシュを使った手数料の発生しないクラウドファンディングなどを運営している模様です。

敵対するアルトコインの殲滅が目的

Kuqi氏率いるSharkPoolのアルトコインへの攻撃目的は不明ですが、同氏は自身のTwitterで、ビットコインに敵対する世界中の仮想通貨を殲滅したいと語っており、同志を募っています。そのことだけが目的ではなく、他のアルトコインの暴落によってビットコインキャッシュの価格を上昇させようとしているのではないかと推測されますが、いずれにせよ仮想通貨業界全体を停滞させかねないことを目論んでいることは確かです。

空ブロックの作成による攻撃

具体的な攻撃方法ですが、Kuqi氏の語るところによると、攻撃目的のアルトコインに対し、空ブロックを作成してトランザクションを阻害しようというものです。空ブロックを作成するということは、0件のトランザクションを確定するためのブロックを作成しようというもので、言い換えれば、空ブロックの生成時間中は他のトランザクションが確定できないということです。空ブロックが絶え間なく作成され続けると、そのコインの決済システムは機能しなくなってしまうでしょう。Kuqi氏の発言から推測するに、彼らの言う真のビットコインの最大の敵とは、ビットコインキャッシュのハードフォークによってビットコインSVと分岐したビットコインABCのチェーンだと考えられます。どれほど同志が集まるかはわかりませんが、仮想通貨業界全体にとって懸念すべき存在であることは確かです。