韓国最古の仮想通貨取引所の一つ「Korbit」




 

Korbitは、韓国の三大仮想通貨取引所の一つで、韓国国内の取引所でも最古の部類に入ります。早くからシェアを拡大し、世界中の投資家から信頼されている取引所です。セキュリティの高さも定評があり、2018年の政府主導のセキュリティテストにもパスしました。

Korbitについて

・韓国最古の取引所の一つ
・万全なセキュリティ体制
・政府のセキュリティテストにも合格

韓国最古の取引所の一つ

Korbitが設立されたのは、2013年とまだ仮想通貨黎明期の時代です。そのころから積極的にシェアを拡大し、2014年には3億円の資金調達にも成功しています。それだけ早くから成長が期待されていた証で、運営チームの信用力は世界的に認められています。2017年には、スマホゲームのNEXONの親会社「NXCコーポレーション」が経営権を買収したことによって、経営基盤がさらに強化されました。ほかにも、韓国投資パートナーズやソフトバンクベンチャーズコリアなどの大手企業から出資を受けており、資本基盤が弱い取引所が多い韓国で、ますますその存在感を増しています。

万全なセキュリティ体制

韓国の仮想通貨業界は、市場が大きいというメリットがある一方、サイバー攻撃に弱いというデメリットがあります。これまで多くの仮想通貨取引所がハッキング被害に遭ってきましたが、Korbitではセキュリティ対策に特に力を入れており、サーバーの安定性も抜群で、ユーザーが被害を受ける可能性は非常に小さいです。また、、Litecoinなどメジャーな通貨はもちろん、同社が安全性や成長性を認めたマイナーな通貨も取り扱っており、その豊富なラインナップも魅力の一つになっています。そのため、日本語に対応していないにもかかわらず、利用している日本人投資家も多いです。

政府のセキュリティテストにも合格

韓国の仮想通貨市場は世界的にも規模が大きいですが、規模が大きいゆえにサーバーが不安定になったりハッキングを受けたりと、ユーザーにとって不安材料も存在します。そこで、韓国政府は、仮想通貨取引所のセキュリティの規制を早急に整備している状況で、2018年には21の取引所のセキュリティ審査を行いました。そのうち14社のセキュリティが脆弱と判断される結果となりましたが、Korbitはすべての基準を満たした数少ない取引所の一つに数えられています。公的にも安心して利用できる取引所と認められた形です。