Auroracoinはアイルランド国民に無料配布されたアルトコイン




(オーロラコイン)はアイスランド人の為に作られたアルトコインで、公平に国民へと配布されたことより、ほとんどのアイルランド人が保有しています。

Auroracoinの特徴について

・アイルランド人個人が作成して全国民に配布
・Litecoinベースでプログラムされた決算スピードの速さがメリット
・オーロラコイン報酬システムとは

アイルランド人個人が作成して全国民に配布

Auroracoinは2014年2月にアイスランド語のkrónaによって公開されたP2P暗号で、その製作者は不明とされています。

Baldurと名乗るグループは、発行数の半分をアイスランド国民全員に無料配布をし、さらに31.8ユーロ分のAuroracoinも追加提供する予定だと公表しています。もちろんアイルランド政府や中央銀行からの批判は激しかったそうです。

事の発端には、2008年のリーマンショック後にアイスランドに課せられた為替制限があります。この経済的苦境を回避する代替支払い方法として民間レベルで配布されたのがAuroracoinなのです。その後、GrøstlやscryptやSHA-256などのアルゴリズムに置き換えられ、流通性が向上します。

Litecoinベースでプログラムされた決算スピードの速さがメリット

Auroracoinの現在の取引承認処理スピードは61秒まで短縮されます。これはLitecoinの2.5分(150秒)と比較してもかなり早い処理スピードだと言えるでしょう。

またLitecoinよりも発行総数を少なく設定しているために、希少性による抗インフレ効果が高いアルトコインです。

またプライバシー対策では匿名機能を搭載していて、全てのトランザクションにおいて機密性が担保されています。取引証明の確認作業においても、送信者と受信者が特定できないシステムになっています。

オーロラコイン報酬システム

Auroracoinの取引承認作業はPoW式で、ビットコインと同じマイニングによって行われています。

Scryptといって、GPUマイニングに適したアルゴリズムが採用されていますので、ビットコインよりは演算能力による報酬差がつきにくいのが特徴です。ちなみに1ブロックを形成するタイムラグは約5分、この報酬に12.5 AUR が配当される仕組みです。

Auroracoinを扱っている取引所

Auroracoin (AUR)price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2018年7月時点で、Auroracoinを扱っている国内取引所はありません。そこで購入希望者は海外の大手取引所を利用すると良いでしょう。オススメはBittrexやYobitやNovaexchangeなどがあります。