UnbreakableCoinとはどのような仮想通貨か?




UnbreakableCoinとは?

UnbreakableCoinは2014年に公開された仮想通貨で、通貨単位は「UNB」を使っています。

発行上限枚数は8000万枚と定められており、Bittrexなどの海外取引所で購入可能です。

UnbreakableCoinの3つの特徴
  • 安全性重視
  • 公平なマイニング
  • コミュニティとの関係強化

安全性重視

UnbreakableCoinは、SHA-256というオープンアルゴリズムで取引を検証します。

このアルゴリズムは、アメリカ国家安全保障局(NSA)で設計されたもので、国立標準技術研究所によって標準仕様として指定された規格です。

誰でも検証が可能で、理論的にも高い安全性を持っていることが証明されています。SHAアルゴリズムは数多くありますが、そのなかでも実装しやすいというメリットがあります。

SHA-256についてもっと詳しく
SHA-256とは、Secure Hash Algorithm 256-bitの略称であり、SHA-2に分類されるハッシュ関数の一つです。
ハッシュ関数については、後述しますが、簡単にいうと「入力した値から、固定の長さの、全く異なる値を得る関数」を指します。 名前の通り、SHA-256は、256bit(32バイト)長のハッシュ値を生成する関数です。
また、32バイトは文字数で表すと64文字です。
SHA-256はビットコインのブロックチェーンだけでなく、SSL/TLS証明書などの「通信の暗号化」や「Webサイトの認証」にも使われています。
【図解】SHA-256とは?ビットコインに採用されているハッシュ関数を解説 | moblock(モブロック)

公平なマイニング

UnbreakableCoinのマイニング方式は「PoW(Proof of Wark)」を採用しています。これはマイニングするごとに報酬として、一定の確率で新規通貨の発行を受けるというシステムです。

新規通貨の発行はおおよそ2050年までに上限の8000万枚に到達すると見込まれています。それまで年間に約240万枚が報酬として支払われるので、より長期にわたって参加者に新規通貨が割り当てられます。すべての参加者に公平に通貨がリリースされることを重視しています。

コミュニティとの関係強化

UnbreakableCoinは仮想通貨としては初めて、サポートチームと電話やメールで直接問い合わせができるサービスを提供しています。

グーグルハングアウト・ボイスチャットによるサポートも受けられます。これは通貨のコミュニティを強化するための方策で、開発者チームとコミュニティが直接コミュニケーションすることによって、強い信頼関係を築こうとするものです。

UnbreakableCoinの将来性

UnbreakableCoinは非中央集権型の仮想通貨として、ベストな選択となるよう創設されたものです。目指しているのはオンライン決済手段として主流となることです

コミュニティとの関係性の強化を重点課題として掲げており、多くの媒体を使って開発チームとコンタクトが取れるようにしています。開発チームの拠点はアメリカ・ネバダ州のラスベガスにあり、基本的にはコミュニティのサポーターによるボランティアの活動です。こうした姿勢は高く評価されており、今後は大きな価格の動きがあるものと見られています。

UnbreakableCoinは差別化が課題

UnbreakableCoin (UNB) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と歴史の長い仮想通貨です。取引開始後は一時的に価格が跳ね上がる瞬間がありましたが、全体的には大きな変動なく推移していました。2018年に入ると最高値を記録し、取引開始の数百倍という値をつけています。その後下降していきましたが、現在も取引開始の数十倍の価格で推移し続けています。

サポート体制が整っている点は仮想通貨の中で唯一の機能ですが、高いセキュリティを持つ仮想通貨はたくさんあり、UnbreakableCoinが他の仮想通貨と差別化出来るかどうかが課題となっています。今後の動向に注目です。

UnbreakableCoinの主な取引所