Tezosでデリゲート(委任)する方法を紹介!




Tezosのデリゲート(委任)方法について紹介します。

ベーキングとデリゲートについて

Tezosでは「ベーキング」と「デリゲート」が重要なキーワードとなります。

ベーキング
ブロックチェーンの承認に直接貢献すること
デリゲート
ベーキングをする人(ベーカー)にブロックチェーンの承認権利を委任すること

ブロックチェーンの承認に貢献すると、報酬がもらえます。
そのため、ベーカーは報酬を得ることができます。
もちろん、ベーカーにデリゲート(委任)した人も報酬を得ることができます。

デリゲートサービスに権利を委任することはTezzieを保有する人にとってメリットがあります。

「ベーキング」や「デリゲート」の詳細についてはこちらを参照してください。

Tezosのデリゲート(委任)の方法

Tezosのデリゲート(委任)を実施するために準備が必要なものは、ウォレットと0.25tezです。
デリゲート(委任)先のサービスとウォレットは自由に選ぶことができます。

今回はデリゲートサービスとして「CryptoDelegate」、ウォレットに「Tezbox」を利用します。

必要なもの
  • Tezboxのウォレット
  • 0.25tezの残高(KT1アカウント作成のために必要)
  • 手順
    ①0.25tez以上の残高があるTezboxウォレットを用意
    ②KT1アドレスの作成 ※手数料として0.25tezが必要
    ③作成したKT1アドレスへDelegate(委任)したい量のTezziesを送金する
    ④Delegateタブから委任先のBakerを選択
    ⑤ブロックチェーンエクスプローラ(tzscan)でアカウントの状態を確認

    それでは、手順を紹介していきます。

    ウォレットの作成

    Tezboxのウォレットの作成方法は下記の記事を参考にしてください

    Tezos用のWalletの作り方

    2018.07.08

    KT1アドレスの作成

    デリゲートをするためにはデリゲート用ウォレット(KT1アドレス)を作成する必要があります。
    TezBoxウォレットの左のサイドバーにある「+ ADD ACCOUNT」を選択します。

    ※アカウント作成の手数料としてTZ1ウォレットの残高に0.25tez以上が必要です。

    KT1アドレスへ送金

    下記のように、新しく「ACCOUNT1」が追加されたことが確認できます。

    KT1アドレスに、元のウォレット(TZ1アドレス)からtezを送金しましょう。


    To address:KT1アドレスを入力
    Amount:デリゲートしたいtezを入力
    Fee:0
    Parameters:不要

    デリゲートサービスを選択

    KT1アドレスに送金ができたら、KT1のウォレットからデリゲートサービスを選択します。
    下記のように「DELEGATE」からプルダウンより「CryptoDelegate」を選択し、「UPDATE DELEGATE」を押してください。
    ポップアップにて確認がありますので、デリゲート先やtezの量を確認の上、進めてください。

    デリゲートができたか確認

    「View on tzscan」をクリックし、Delegateにアドレスが入っていることを確認してください。

    tzscanの画面右下で以下のようになっていればデリゲートサービスに委託できています。

    動画で手順を確認

    動画で今回のデリゲートサービスへの登録方法を確認できます。※英語サイトです。


    この動画では、前半部分でICO参加者向けにアカウントのアクティベート手順を解説しています。
    ICO参加者以外の方は、Tezboxウォレットを作成の上で、動画の2:25以降を参照してください。

    Tezos用のWalletの作り方

    2018.07.08