ビットコインによく似たKittehcoin




Kittehcoinとは?

仮想通貨には非常に多くの種類があるので、いったいどの仮想通貨を購入したらよいのか迷ってしまうという方も少なくないでしょう。特に国内で取り扱われているメジャーな通貨ではなく、草コインと呼ばれる仮想通貨の取引を行う際にはそういえます。可能なら将来的に価格が高騰する仮想通貨を手に入れたいところです。では最近注目を集めている「」というコインについて見てみましょう。

Kittehcoinの3つの特徴
  • Kittehcoinはビットコインに似ている
  • 埋蔵量が極端に多い
  • Kittehcoinは将来的にLYNXへ移行予定

Kittehcoinはビットコインに似ている

Kittehcoinはビットコインをもとに作られた仮想通貨であるため、働きがビットコインに似通っています。 ビットコインは企業間の送金を容易にし、非常に素早く、しかもほとんど手数料をかけずに送金を行うことができます。国際送金であっても同様で、法定通貨間の両替がない分手数料が少なくなり、企業には大きなメリットがあるものです。Kittehcoinもビットコインと同じく、企業間の送金などに用いられることが予想されます。Kittehcoinの今後の利用のされ方、価格の変動に注目が集まっています。

埋蔵量が極端に多い

Kittehcoinの別の特徴は埋蔵量が多いということです。マイニングしやすいという点では投資家にメリットがありますが、その数はビットコインなどと比べると段違いに多くなっています。 Kittehcoinは現在埋蔵量が250億MEONであるとされており、これはビットコインの1000倍以上になります。Kittehcoinの取引の情報を自分のコンピュータで精査することで報酬を得ることをマイニングといいますが、あまりに埋蔵量が多いことによって需要に対する供給量が多くなり価格が高騰しにくいとされています。 もちろんより多くの人がKittehcoinを欲しいとなれば価格の上昇が見込めますが、現在のところそれほど大規模な需要の増加は見られていません。

Kittehcoinは将来的にLYNXへ移行予定

Kittehcoinの開発陣は、KittehcoinをLYNXという仮想通貨へ移行しました。 Kittehcoinは今のところビットコインによく似た仮想通貨で差がほとんどありませんが、LYNXに移行することによってより高度でセキュリティ面でもしっかりした仮想通貨に生まれ変わることが予想されています。これから購入する人は移行前に買った方がいいのか、移行後の方がメリットがあるのかをよく検討するようにしましょう。

Linxとは?
(リンクス)は2017年6月に取引を開始した仮想通貨です。
Linxの基本はビットコインなどと共通しており、通貨として支払いを行ったり、財産を移動したりすることが可能です。
しかし特徴的なのは、Linxが電子音楽コミュニティで使われることを目指している点です。アーティスト、プロデューサー、DJといった人々のために開発された仮想通貨が、Linxなのです。
仮想通貨(コイン)のLinx(リンクス/LINX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Kittehcoinの将来性

Kittehcoin (MEOW) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2013年から取引を開始しています。取引開始直後は大きく価格が高騰し最高値をつけましたが、その後大きな価格変動なく推移しています。2017年にLYNXに移行し、現在Kittehcoinの取引可能な取引所はありません。

Kittehcoin
取引可能な取引所はありません。