既存の仮想通貨から発生したInterzone




Interzoneとは?

仮想通貨といえばビットコインがあまりに有名ですが、その他にも多くの仮想通貨が開発されており、既存の仮想通貨をベースにしてさらに新たな仮想通貨が生み出されるということも珍しくありません。新たな仮想通貨は既存の仮想通貨の弱点を克服したものが多く、今後はそうしたより利便性の高い仮想通貨に注目が集まっていくと予想されます。今後大注目の仮想通貨が「」です。

Interzoneの3つの特徴
  • InterzoneはDashをベースに作られた
  • 高いセキュリティを誇る仮想通貨
  • マスターノードによって報酬が得られる

InterzoneはDashをベースに作られた

Interzoneはまったく新しい仮想通貨というわけではありません。

仮想通貨には高い匿名性が求められますが、仮想通貨の中でも飛びぬけて匿名性の高いをベースに構築されたものです。InterzoneにもDashにもコインミキシング機能があります。

コインミキシング機能とは、多くの人が送った仮想通貨を一度プールしてミキシングし、誰が誰に送ったかわからないようにしてから取引が行われるというシステムのことです。これで仮想通貨が誰から送金されたのか、誰に送金されたのかがわからなくなります。しかもこのトランザクションが即時可能であるため、素早く安全性の高い仮想通貨となっているのです。

Dashとは?
仮想通貨ダッシュコイン(DASH)は2014年1月にスタートした仮想通貨で、2017年12月現在、時価総額は日本円で約6500億円で「第6位」に位置しているアルトコインです。(略)
ダッシュの場合は送信者と受信者の間にクッション(プールみたいなイメージ)を挟み、そこに他の送信者のコインも一度混ぜて分からなくしてから受信者へコインが送金される仕組みになっているので、履歴を外部から確認することができなくなっています。
仮想通貨ダッシュコイン(DASH)とは?特徴からわかる今後の動き | ANGO [ アンゴウ] | 仮想通貨・暗号通貨ブログ

高いセキュリティを誇る仮想通貨

Interzoneにはコインミキシング機能の他にもセキュリティを高める要素があります。

非常に堅固な11のアルゴリズムをまとめて構築されているためセキュリティ面で万全の体制を築いているのです。アルゴリズムは多ければ多いほどセキュリティが高くなりますが、Interzoneでは開発段階でこの点を意識して作られていると考えられます。仮想通貨に求められているセキュリティ面の強化を高いレベルで実現していると言えるでしょう。

マスターノードによって報酬が得られる

マスターノードという言葉を聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、わかりやすく言うとマイニングのように無料で仮想通貨がもらえるシステムのことです。

Interzoneの場合、一定の条件を満たすとかなりの量のInterzoneが手に入る仕組みになっています。さらにコミュニティを中心としてカスタマイズが加えられることにより、このマスターノードをより多くのユーザーに行いやすくする試みがなされています。今後Interzoneの需要の高まりに注目です。

Interzoneの将来性

Interzone (ITZ) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2017年に取引を開始しました。取引直後と仮想通貨全体の盛り上がりがあった2018年初頭前後に大きく価格が高騰しましたが、その後は低い価格を保ったまま推移しています。

昨今、セキュリティ面の強さや匿名性を売りにする仮想通貨は増えていますが、それ故に差別化が難しい状態です。Interzoneが今後どのような発展を遂げるのか動向に注目が集まります。

Interzoneの主な取引所