韓国最大の取引所Bithumb




Bithumbとは

Bithumb(ビッサム)は韓国ソウルを拠点に2014年に設立された仮想通貨取引所です。

韓国国内で最大の取引量を誇る3大仮想通貨取引所の一つで、その中でもBithumbの取引量は全体の60%を占めるものとなっており注目されています。

取り扱い銘柄コインは、ビットコインをはじめとして現在では12種類ですが、上場したコインの扱いを積極的に行っているため、今後取り扱いコインが増えていくことが見込まれます。

また韓国語や日本語の他、英語やスペイン語といった6カ国語に対応しており、世界的に利用される仮想通貨取引所としてポジションを確保している様です。

メリットとデメリット

Bithumb(ビッサム)は取引量が多く流動性が高い取引所です。

世界的にも仮想通貨取引所の取引量ランキング2位、リップル取引量が世界1位とされています。

加えて、海外に存在している取引所のであるにも関わらず日本語対応であり、 日本語を話せるスタッフが対応しているというサポート体制はかなり大きなメリットと言えるでしょう。

さらに手数料定額クーポンを販売しているため、このクーポンを活用すると手数料が最大85%オフになり、優良顧客になると手数料0.01%になるクーポンも用意するなど、サービスの向上が進められています。

注目されている取引所だけあって、2017年にハッキングの被害に遭い、ユーザーの個人情報がおよそ3万件分流出する事件が発生したという背景もあるため、今後のセキュリティ強化を期待したいところです。

メリット
  • 取引量が多く流動性が高く、仮想通貨取引所の取引量ランキング2位
  • 日本語対応であり、日本語を話せるスタッフ居るサポート体制
  • クーポン利用で、手数料が最大85%オフになり、優良顧客になると手数料0.01%になるクーポンも用意
デメリット
  • 2017年にハッキングの被害により、個人情報がおよそ3万件分流出
  • 今後のセキュリティ強化を期待