初めての人も安心の日本最大級取引所bitFlyer




bitFlyerとは

bitFlyer(ビットフライヤー)は2014年に東京で設立され、日本国内で最大級の仮想通貨取引所として知名度が高く、初めて仮想通貨取り引きを始めようとしている人も安心して使うことができる取引所です。

日本国内のみならず、2017年にはアメリカへ進出し、2018年にはヨーロッパへ進出するなど世界的にも認知度を上げているといえます。ビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやイーサリアム、ライトコインなど5種類のアルトコインも取り扱っています。

メリットとデメリット

国内において取引量、ユーザー数、資本金の面などでも群を抜いて伸びており、様々な大企業からの出資も受けており、信頼や実績の面からも安心して取り引きを行うことが出来ます。

ビットフライヤーでは、仮想通貨による支払いの実用化などにも取り組み、日常生活での使いやすさという点でも積極的な関わりがなされています。またセキュリティ面でも抜群の強化体制が敷かれており、これまでハッキングされたことがないという実績があることも安心できる点でしょう。

補償制度の強化に加えて、ネットでの買い物によるポイント還元を用いて無料でビットコインを手に入れることが出来る制度も取り入れています。一方で、取り扱い仮想通貨が少なくビットコインしか取引所がないことや、手数料が高くなりがちというデメリットがあり、今後のサービス向上に期待したいところです。

メリット
  • 信頼や実績の面からも安心して取り引きを行うことが可能
  • セキュリティ面でも抜群の強化体制へ、過去の実績があることも安心できる
  • ネットショッピングによるポイント還元を用いて、無料でビットコインを手に入れることが出来る制度
デメリット
  • 仮想通貨が少なくビットコインしか取引所がない
  • 手数料が高くなりがち