仮想通貨Zeroとは




Zeroとはブロックチェーン技術のことを指します。ブロックチェーンとは仮想通貨の取引において整合性を確かめる際に用いられます。ブロックチェーンに問題があると不正な取引などの問題が発生するため、安全性の高いブロックチェーンを使用する必要があります。ブロックチェーンは仮想通貨の送金や取引の際の証明、契約の際に効力を発揮します。ブロックチェーンがなければ不正な取引が野放しになるため、必要不可欠な技術になっています。

Zeroの特徴

マイニング可能な仮想通貨
ASIC耐性があり仮想通貨の発掘が独占される心配がない
高騰が続く仮想通貨

Zeroは他の仮想通貨と比較して流通量が少ないため、利用者も多いとは言えません。そのため他の仮想通貨と比較すると情報量が少なく、評価自体も少ないのが難点です。しかしながら匿名性と安全性という観点からみると、比較的安定している仮想通貨に当たります。将来的に伸びる可能性がある仮想通貨として注目する投資家もいるため、Zeroを利用する際には現在の状況よりも将来性を考えて決定するのが向いています。

マイニング可能な仮想通貨

Zeroはマイニング可能な仮想通貨です。マイニングとはビットコインのように流通している仮想通貨を発掘する作業を指します。マイニングをする場合にはあらかじめEquihashと呼ばれるアルゴリズムを導入しておく必要があります。アルゴリズムの導入を済ませておけばマイニングによる仮想通貨の発掘が可能になります。

Zeroの優位性として挙げることができるのがASICに対する耐性です。ASICとは複数の回路を一つにまとめた集積回路のことを指しますが、ASICを導入するメリットとして仮想通貨をより多く発掘できるという点が挙げられます。ビットコインのようにASICによるマイニングができる環境が許されていると、特定の人や法人が発掘を独占してしまうというデメリットが生じます。これでは公平に仮想通貨の発掘ができないため、不公平が発生してしまいます。

ZeroはASICに対する耐性があるため、特定の人物や団体による被発掘の可能性が大幅に引下げられます。言い換えれば仮想通貨を安全かつ個人の利益を守りつつ取引ができるようになります。ASIC耐性を持つ仮想通貨は今後さらに注目を集めることが期待されているため、将来性を考えたときにZeroは優越性に優れた仮想通貨になりうることがわかります

Zero (ZER) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

Zeroは取引が始まった2017年以降上昇を続けている仮想通貨です。高騰する背景にZeroの安全性と希少性が指摘されています。