トロン財団による初の国際サミットTron niTROn Summit(トロン・ニトロン・サミット)




 

トロン・ニトロン・サミット(Tron niTROn Summit)とは、2019年1月17~18日にアメリカ・サンフランシスコで開催されたトロン財団による初めての国際サミットのことです。DApps関連の発展に向けてのトロン財団の方針を、起業家や投資家に向けて発表するというのが趣旨でした。また、トロンとオラクルがパートナーシップを結んだことが発表され、話題になっています。

トロン・ニトロン・サミット(Tron niTROn Summit)

・Kobe Bryant氏とJustin Sun氏がスペシャルゲストとして登壇
・20万ドルの優勝賞金
・トロンとオラクルがパートナーシップを締結

Kobe Bryant氏とJustin Sun氏がスペシャルゲストとして登壇

世界的に有名なバスケットボール選手であるKobe Bryant氏が、トロン・ニトロン・サミットのスペシャルゲストとして登壇しました。オリンピックで2回の金メダルを受賞し、NBAチャンピオンに輝くこと5回という、まさにバスケットボールのスーパースターですが、そんな彼は投資にも造詣が深く、自身の投資や創業の経験、技術などを講演しました。そして、もう一人のスペシャルゲストが、トロンの創設者でCEOでもあるJustin Sun氏でした。以前はリップルで最高責任者を務めていたSun氏ですが、今はブロックチェーンと分散型アプリケーションのDAppsによってWebの分散化を進めることに専念しています。

20万ドルの優勝賞金

トロン財団は、ブロックチェーン技術の発展のために総額100万ドルにも上るオンラインコンテストを発表していました。トロン・ニトロン・サミットにはDAppsの開発者が多く参加し、各プロジェクトのなかから審査によって受賞者が選ばれ、優勝チームには20万ドルもの優勝賞金が授与されました。

トロンとオラクルがパートナーシップを締結

トロン・ニトロン・サミットにおいて、トロンとアメリカのソフトウェア会社オラクルがパートナーシップを締結したことが発表されました。トロンのCEOを務めるSun氏は、2018年10月にもオラクルとのパートナーシップについて示唆しており、今回のサミットの前の週にも、Bloombergの電話取材で同じことを述べていましたが、とうとう正式発表が行われたわけです。具体的な提携による取り組みはまだ明らかではありませんが、トロンのユーザー層拡大がおもな目的だと考えられています。