ロンドンの一般人が始めた国際送金サービス・TransferWise




TransferWiseの国際送金サービスとは

TransferWise(トランスファーワイズ)は、ターベット・ヒンリクスとクリスト・カーマンという一般のイギリス人が起業した国際送金会社で、他国に住む両人が互いの支払いを代理払いしていたことからヒントを得て始めたシステムだと言います。この方法ですと現金が2国間を行き来する必要がありません。つまり高い銀行手数料が発生しないということです。2011年にロンドンを拠点に着手し、今では世界70ヵ国以上で送金サービスを展開しています。

TransferWiseの国際送金サービスの特徴

・TransferWiseの国際送金サービスは銀行の仲介が不要
・TransferWiseの国際送金サービスの手数料はシンプル
・送金はネット完結で簡単

TransferWiseの国際送金サービスは銀行の仲介が不要

TransferWiseの国際送金サービスは、厳密には企業内の資金移動の形で行われるために銀行送金とは全く内容が異なります。つまり2国間の銀行が現金を移動させる際の手数料も、為替手数料さえも存在しない訳です。具体的に利用者は自国のTransferWise 社の口座に国内送金の形でお金を振り込みます。すると受取側の国にあるTransferWiseの口座から国内送金の形で受取人の口座へと振り込まれるシステムです。もちろん国内送金手数料が2回発生しますし、TransferWiseの手数料も加算されますが、それでもトータル手数料が一般的な銀行の最大8分の1とリーズナブルです。

TransferWiseの国際送金サービスの手数料はシンプル

一般銀行の国際送金では受取額が10%ダウンなんてことも珍しくありません。しかしTransferWiseの国際送金サービスの手数料は非常にシンプルです。基本的にその日の為替レート(実レート)で換金され、しかも手数料は送金額の 0.55%だけです。また送金時にその明細がはっきり提示される点もメリットでしょう。

送金はネット完結で簡単

送金方法は簡潔です。まず個人のアカウントを作成し、送金先の口座を設定します。この承認作業に1~3営業日掛かりますが、確認が終ればいつでもPCやスマホ~送金ができます。送金官僚には1~3営業日を待つ必要があるとされていますが、多くの場合は数時間で反映されますのでスピードもなかなか速いです。

まとめ

国内送金の手数料とわずかな料金で国際送金ができるシステムはマネーグラムなどの先駆企業がありますが、TransferWiseも利便性と安全性が高い送金システムとして利用価値が高いでしょう。