Spectrecoinは匿名性とプライバシー保持にこだわったアルトコイン




Spectrecoinとは?

(スペクターコイン)は2016年末に市場へとリリースされたビューブランドのアルトコインで、そのトークン名はXSPECです。巷ではステルスコインとの評判があり、プライバシー保護に極めて優れた取引アイテムとして注目されています

Spectrecoinの特徴について

・匿名性とプライバシー保持にこだわったコンセプト
・最新取引証明システムであるPoSV3を採用
・スマホで取引操作が可能なアルトコイン

匿名性とプライバシー保持にこだわったコンセプト

Spectrecoinが匿名性・プライバシー保護の面で高い評価を受けている理由は、このアルトコインがステルス機能を持っているからです。オンライン上に置かれているデスクトップウォレットでも、リングシグネチャーとTorプロトコルの技術が取引内容を外部に追跡されない効果を発揮するのです。具体的には、リングシグネチャーが不特定多数のグループを形成させて、取引はグループとしてサインされる為に、送金者の口座アドレスが表に出てこないシステムになっています。またTorプロトコルによってユーザーのIPアドレス自体も匿名化してしまいます。これがステルス効果を発揮するのです。

最新取引証明システムであるPoSV3を採用

Spectrecoinの取引承認作業は、ユーザー全体が参加する公平なPoSベースです。ただしバージョン3を採用しているので、従来型よりもはるかに省エネ運用が可能になりました。もちろん演算量の大小による報酬獲得の競争はありません。Spectrecoinを購入した全てのユーザーへ公平にリターンされるアルトコインです。発行上限数はビットコインと同じで2000万枚ですが、その95%が既にICOによって配布し終わっています。つまり、今後のインフレ化の心配が軽減されています。

スマホで取引操作が可能なアルトコイン

Spectrecoinは手持ちのスマホから簡単の取引作業ができる様にアプリを開発中です。送金も受け取りもAndroid向けのモバイルウォレットで行えるのは非常に利便性に優れたメリットです。ステルスウォレットシステムで匿名性が確保されていますから、安心して仮想通貨を利用することができるでしょう

Spectrecoinが購入できる取引所は?

Spectrecoin (XSPEC) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2018年7月現在で、国内取引所でSpectrecoinの扱いはありません。購入を希望する方は海外取引所を利用する必要があります。おすすめの取引所はCryptopiaとLivecoinです。ここでウォレットを作成し、ビットコインで購入する事ができます。