ゲームサイトで用いられるRedCoin




RedCoinとは?

仮想通貨の利用できる場所はどんどんと広がりつつあります。日本国内でも大手家電量販店がビットコインによる決済を可能にしていますし、世界中ではより多くの飲食店などがビットコインを筆頭に仮想通貨による決済を受け入れつつあります。さらに特定の分野に特化した仮想通貨も存在します。その一つが「」です。

RedCoinの3つの特徴
  • RedCoinはゲームサイトで用いられる仮想通貨
  • マイニングを誰でも気軽に行える
  • 中央集権型ではなく、コントロールされにくい

RedCoinはゲームサイトで用いられる仮想通貨

仮想通貨の用いられ方は様々です。あるコミュニティでしか使われない仮想通貨もあれば、猫や犬が好きな人たちによって生み出された仮想通貨もあります。

RedCoinは主にゲームサイトで使用できるものとして開発されました。仮想通貨だからといって特別複雑な手続きがあるわけではなく、銀行での送金と同様簡単な方法で支払いや送金、入金などを行うことができます。加えて、非常にスムーズに送金が行われます。平均的な送金や入金のスピードはわずか6分ほどです。

マイニングを誰でも気軽に行える

RedCoinの別の特徴はマイニングが行えることです。

ビットコインなどでは自分のコンピュータの演算処理機能を提供することでマイニングが行えるようになります。ただしビットコインの場合膨大な量の演算処理が必要になるため、個人のパソコンでマイニングを行うことは実質不可能です。現在では大企業が多くのコンピュータを使ってマイニングを行っていたり、電気代の安い発展途上国でマイニングが活発に行われていたりするケースがほとんどです。

しかしRedCoinの場合、RedCoinネットワークをサポートすることで誰でも簡単にマイニングが行えます。ただしグラフィックスカードを持つパソコンを持っていた方が効率的にマイニングが行えます。

中央集権型ではなく、コントロールされにくい

RedCoinは中央集権型の仮想通貨ではありません。一点にシステムが集中するのではなく、分散されているのでハッキングに遭った場合でも多くのシステムは無傷のまま残ります。そのため安全性が高く、多くの投資家が安心して資金を投入できるようになっているのです。

加えて、より多くのユーザーが開発に参加できるため多くの希望を反映した機能を搭載できる可能性を秘めています。今後もどんな機能が付帯していくのか注目していくことにしましょう。

RedCoinの将来性

RedCoin (RED) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年で、比較的歴史の長い仮想通貨です。取引開始時は大きく値が動きましたが、数ヶ月し落ち着きました。2017年頃までは高下を繰り返しています。その後、2018年初頭前後の仮想通貨全体の盛り上がりの時期で価格が高騰し、最高値を記録しました。現在は落ち着いた値動きで推移をしています。

ゲーム内で使える仮想通貨は多く存在しています。その中でRedCoinが頭角を現すことが出来るかどうか見守りたいところです。具体的には、他の仮想通貨との差別化やマーケティング活動を活発に行えるかどうかがポイントになります。今後の動向に注目です。

最新情報をキャッチするのが難しいです。TwitterなどのSNS等で情報発信をしておらず、bitcointalkでのユーザー同士のやりとりが見られる程度です。公式サイトで最新情報の発信はあまり見られません。現在の状況を確認する際には、注意が必要です。

RedCoinの主な取引所