QunQun dAppsにはどんな特徴があるのか




1. QunQun dAppsってなんのこと

QunQun dAppsは、新しいソーシャルネットワークサービスのことで、2019年から本格的に広がると言われています。これまでのソーシャルネットワークサービスと同じように、文章や写真、動画などを投稿することによって、他のユーザーとコミュニケーションをとります。ただ、これまでのソーシャルネットワークサービスと違う点が1つだけあります。それは、自分の投稿に対して報酬が発生するということです。QunQun dAppsでは2通りの報酬をもらえる方法があるのです。

・自分の投稿に対して報酬をもらえる
・コミュニティを作成することによって報酬をもらえる

QunQun dAppsはブロックチェーンを利用したアプリケーションであることから、投稿者の投稿に対して報酬を発生させ、仮想通貨であるQUNの報酬がもらえるのです。しかも、QunQun dAppsの中でつくったコミュニティをコーティングせずに作成できたり、コミュニティを売却できたりするので、これまでのソーシャルネットワークサービスの利用の仕方プラスアルファの利用の仕方ができるのです。

2.自分の投稿に対して報酬をもらえる

自分で何かしらの投稿をし、それに対して報酬がもらえることを、Proof of Activity(POA)といいます。ただ投稿するだけではなく、投稿の質によっても、報酬の額は左右されます。例えば、いいねやコメントの数等です。他のユーザーの反応が大きい投稿をしている場合には、小さい反応のときよりも稼げるということです。

また、自分で投稿するだけではなく、他の投稿に対してもどれだけアクティブにサービスを使っているかによっても、報酬の額が変わってきます。例えば、他のユーザーの投稿に対して、いいねをしたりコメントをしたりということです。QunQun dAppsで仮想通貨を稼ぎたいのであれば、どんどん積極的にQunQun dApps内のサービスを利用するのが良いです。

3.コミュニティを作成することによって報酬をもらえる

QunQun dAppsではコミュニティを作成することによって報酬をもらえることを、Proof of Contribution(POC)といいます。QunQun dAppsでは、コミュニティをつくることも可能です。そのコミュニティの運営者に対しても、報酬が支払われます。さらに、自分がつくったコミュニティが活発的であればあるほど稼げる仕組みになっています。このコミュニティの運営権は、他人に譲渡することもできるので、コミュニティの土台だけつくって、後の運営を他の人に託して稼ぐのもOKです。