仮想通貨ProCurrencyとは




ProCurrencyはPROCと呼ばれるトークンを利用して取引を行う仮想通貨です。ProCurrencyの特徴は消費者が普段の生活でも利用できる仮想通貨を目指しているため、初心者でも利用しやすいという点が挙げられます。ビットコインなどの主流仮想通貨は普段の生活でもかなり身近な存在になっていますが、それでも仮想通貨は利用しにくいと感じている人は少なくありません。そのような問題を解決するために生まれたのがProCurrencyです。

ProCurrencyの特徴

複数のOSに対応した使いやすいウォレット
一般消費者向けに開発された利用しやすい仮想通貨
トランザクション処理が速い

ProCurrencyはウォレットを利用して取引を行います。ProCurrencyに対応したウォレットはWindows、Linux、Mac、androidに対応しています。さらにChromeextensionに対応したWEB上で動作するウォレットもあり、利用できる幅が広いのが特徴です。複数のOSやWEBサービスに対応しているのはProCurrencyが消費者向けの仮想通貨を目指していることの表れと言えるでしょう。

ProCurrencyは一般消費者向けと法人向けの両方に対してアプリを開発しています。幅広い層の顧客を獲得し、取引ができるようにしているため、今後利用者が増加する見込みの高い仮想通貨です。一般の市場でもProCurrencyが利用できる機会が増えれば、実際の通貨に代わる有力な仮想通貨としての地位を築くことができる可能性が高いといえます。

ECサイトで利用可能な仮想通貨

ProCurrencyが一般消費者向けの仮想通貨として設計されているということについて述べましたが、一般消費者がProCurrencyを受け取りやすくするためのサービスが始まっています。現在一部のオンラインショッピングなどのECサイトを利用した消費者向けにProポイントと呼ばれるポイントを配布しています。ProポイントはProCurrencyに交換できるようになっているため、一般消費者でも身近な仮想通貨になる可能性が十分にあります。

ProCurrencyを利用するメリットとして、トランザクション処理が速いことが挙げられます。トランザクション処理が遅いと、取引がスムーズに進まず、急激な値動きの際の良いタイミングを逃してしまう危険があります。大幅な損失を招くリスクもあるため、投資家としてはトランザクション処理が速い仮想通貨を利用したいという気持ちが強く働きます。

ProCurrencyは消費者でも利用しやすい仮想通貨を目指しているため、トランザクション処理が速く、取引先が迅速に完結するように設計されています。暗号化処理も高度な暗号化技術を採用しているため、仮想通貨が盗用されるリスクが極めて低くなっているのも歓迎できる点だといえるでしょう。

ProCurrency (PROC) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap