PoSW Coinとは何か?




PoSW Coinとは?

(ポスダブリューコイン)は、2017年1月に取引開始された仮想通貨で、「POSW」を通貨単位として使っています。

比較的新らしい仮想通貨ですが、1年間で約800倍という価格の異常ともいえる上昇率を記録して、仮想通貨ユーザーに驚きを与えました。

PoSは元来、仮想通貨の承認アルゴリズムの名前ですが、そのPoSウォレット内で利用できる仮想通貨として開発されたもので、あらゆるユーザーが利用できる機能を備えていることから利便性が認められたものと推測されています。

この記事ではPoSW Coinの3つの特徴と将来性について紹介します。

PoSW Coinの3つの特徴
  • PoSウォレットで利用する
  • 多彩なサービス
  • 毎月の配当

PoSウォレットで利用する

PoSW Coinは、PoSウォレットのなかでやり取りするための通貨です。このウォレットにはステーキング機能が付いており、ユーザーの利用が拡大するとともにビットコインのマイニングプールと同様にブロックチェーンシステムの主要な部分となっていきます。

利用の仕方は直感的でユーザーフレンドリーであり、今後も機能が追加されていくと発表されています。

多彩なサービス

PoSW Coinには多くのサービス機能が付帯しています。すべてのユーザーが、公開鍵だけでステーキングを実行でき、報酬の一定割合を指定した第三者に譲渡することも可能です。

マスターノード報酬を受け取ることも可能で、持っているだけで配当を受けられます。これは価格の安定にもつながるため、通貨全体にとってもユーザーにとっても利益のあることでしょう。

毎月の配当

PoSウォレットは毎月、配当という形でユーザーにボーナスを渡す仕組みです。ステーキングやブロックチェーンの発達に伴って配当が上がっていくことが推測されており、急速にユーザーを増やしつつあります。

PoSW Coinの将来性


PoSW CoinはPoSのウォレットでのみ譲渡や取引ができる通貨です。

仮想通貨業界は常にハッキングのリスクを負っており、多くの利用者が取引所ではなく自分でウォレットを保有して、そこに通貨を保管すべきことに気づき始めています。この中で、仮想通貨ウォレットそのものが注目を集めています。仮想通貨ユーザーが賢くなるたびにPoSW Coinは存在価値を増しており、今後さらに注目されることが期待されています。

PoSW Coinユーザーは増えれば増えるほど、配当も上がっていく仕組みなので、これからの動向に注目したいところです。

PoSW Coin

PoSW Coin (POSW) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2017年1月に取引開始し、その年の5月に大きく値を上げています。その後、仮想通貨の盛り上がりと共に2017年12月頃に最高値を更新し、その後下降しています。最高値は取引開始の約800倍と言われています。

マスターノード制やPsSウォレットなどユーザーに優しい機能が多く備わっているPoSW Coin。セキュリティ面ではウォレット内で取引をすることが出来るため、全体的にユーザーメリットの大きい仮想通貨といえるでしょう

現在、ロードマップの実装は途中のため、今後のロードマップのアップデートに期待がかかります。昨今の仮想通貨の流出事件などを受けてセキュリティ面を気にするユーザーも増えてきている中で、ウォレットを介しての取引に注目が集まります。持っておいて損はない仮想通貨と言えるでしょう。今後、ロートマップの進捗が計画通りに進むか動向に注目です。

PoSW Coinの主な取引所