ほかの仮想通貨もサポートできるプラットフォーム・NobleCoin




NobleCoinとは?

NobleCoinとは、ブロックチェーン決済に特化して様々な決済方法を打ち出す仮想通貨です。ギフトカードや請求書、税金の支払、銀行預金など、ブロックチェーンを活用した決済の活用方法が様々あります。

NobleCoinの3つの特徴
  • 50以上の仮想通貨をサポートするNoble
  • 断続的に改善が加えられている
  • 投資以外の役割も担っている仮想通貨

NobleCoinの基礎知識

NobleCoinは仮想通貨の一種で、2014年2月に取引開始されました。仮想通貨は無数に取引されていますが、その中でも歴史の長いコインといえます。

NobleCoinの特徴として見逃せないのは、Nobleというプラットフォームを利用している点です。Nobleはブロックチェーンの活用に重点を置いたプラットフォームで、NobleCoin以外にも実に50種類以上の仮想通貨のサポートを行っています。今後ますます仮想通貨の世界で存在感を増してくると考えられています。

開発が絶え間なく行われている

NobleCoinのプラットフォームであるNobleは、現在でも継続して開発が進められています。新しい機能が追加されることで、常に利便性の高いプラットフォームに改良されています。先ほど紹介したほかの仮想通貨のサポートもその一環です。複数のAPIとつなぎ、取引できる環境を進めています。仮想通貨だけでなく、私たちが普段使っている法定通貨とのペア交換の開発も進められています。交換する際のレートは、プラットフォームで幅広く情報を集め、適切なレートで交換できるように自動的に処理する形です。

もしNobleの熟成が進めば、取引所を介さずに法定通貨とNobleCoinなどの仮想通貨の交換が可能になるかもしれません。開発チームは、仮想通貨の先頭に立つプラットフォームへの改良が最終的な目標としています。

日常生活で活用できる仮想通貨

NobleCoinはただ単に投資するだけでなく、日常生活でも活用できます。例えばNobleに登録された50以上の仮想通貨で、ギフトカードを購入できます。そのギフトカードは世界中で使われている、400種類以上と交換が可能です。さらにヨーロッパやオーストラリアにおいて、公共料金などの請求書や税金の支払い手段としても活用できます。

また保有しているNobleCoinなどの仮想通貨をNobleに入れると、自動的に法定通貨とその時々のレートで交換することができ、ヨーロッパやオーストラリアの銀行口座に交換した法定通貨に預金もできます。このように実際のお金のような使い方もできることから、このようなやり取りが広く浸透すれば、より活発にマーケットで取引もできるようになるでしょう。そうなれば今まで以上の価値の急騰も十分期待できます。

NobleCoinの将来性

NobleCoin (NOBL) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

取引開始は2014年と比較的歴史のある仮想通貨です。取引開始後は価格が高騰しましたがすぐに落ち着きを取り戻し、その後2017年頃までは目立った値動きなく推移していました。2017年後半頃から、仮想通貨全体の盛り上がりと共に価格が徐々に上昇し、2018年1月には最高値を記録します。現在は落ち着きを取り戻した値動きをしています。

決済スピードなどを謳う仮想通貨は存在しますが、ブロックチェーンを活用して様々な方法で決済を可能にするNobleCoinの方向性はユニークです。利用拡大ができれば、多くの課題を解決し生活に溶け込む仮想通貨となれるかもしれません。今後の動向に注目です。

NobleCoinの主な取引所