レッジャーボールトのニューヨーク進出に伴ってデメトリオス・スカルコトス氏がリーダーに就任




 

仮想通貨は人気の投資対象である一方、実体のないものなので企業や仮想通貨取引所などは仮想通貨の不正流出を防ぐために知恵を絞っています。仮想通貨の不正流出を防ぐための技術や知識を持っている人材は非常に重宝され、多くの企業からオファーが来るものです。そんな人材の一人がデメトリオス・スカルコトス氏です。

・レッジャー社は「レッジャーボールト」の国際ビジネスユニット業務のリーダーにデメトリオス・スカルコトス氏を任命
・レッジャー社は仮想通貨のハードウォレット製造企業
・レッジャーボールトによって仮想通貨の管理がより便利に、より安全に

レッジャー社は「レッジャーボールト」の国際ビジネスユニット業務のリーダーにデメトリオス・スカルコトス氏を任命

レッジャー社は機関投資家向けのウォレットである「レッジャーボールト」をニューヨークにも展開することを発表しました。さらにそのニューヨーク展開に際して、国際ビジネスユニット業務のリーダーにデメトリオス・スカルコトス氏を任命したことも明らかにしました。デメトリオス・スカルコトス氏は米国のアトランタに拠点を置くインターコンチネンタル取引所の元役員であり、仮想通貨のみならず投資や先物取引などに関しての知識や技術を有しています。まさにレッジャーボールトにとってうってつけの人材と言えます。

レッジャー社は仮想通貨のハードウォレット製造企業

レッジャーボールトを発表したレッジャー社は、そもそもハードウォレットを製造・販売する企業として知られています。仮想通貨取引を行うためには安全に仮想通貨を保管できるハードウォレットがどうしても必要となり、その安全性が高ければ高いほど投資家たちは多額の資金を投入してハードウォレットを購入するのです。レッジャー社は2017年に100万台以上のハードウォレットを販売しており、ハードウォレット製造企業として成功を収めています。

レッジャーボールトによって仮想通貨の管理がより便利に、より安全に

仮想通貨を安全に保管するのはどんな投資家でも興味があるポイントです。レッジャー社のレッジャーボールトによって、法人に属する複数のメンバーが同一のコールドウォレットにアクセスできるようになり、より便利に仮想通貨を管理できます。さらにレッジャー社は非仮想通貨系の業者と提携することでさらに顧客を開拓する構えで、今後どのようにレッジャーボールトが受け入れられていくかに注目が集まっています。