NetCoinとはどのような仮想通貨か?




NetCoinとは?

NetCoinは2013年12月に取引開始された仮想通貨で、仮想通貨のなかでは比較的歴史が長い部類に入ります。通貨単位は「NET」です。

ビットコインに次ぐ人気と言われているイーサリアムが2014年1月の取引開始ですので、それよりも長い歴史があります。通貨単位は「NET」を使っています。世界的なコミュニティを持っている通貨で、ユーザー同士のやり取りも頻繁に行われています。

NetCoinの3つの特徴
  • 高い安全性
  • 処理が速い
  • 公平な報酬システム

高い安全性

NetCoinは仮想通貨としては長い歴史を持っていますが、今まで不正利用などの事件に巻き込まれたことはありません。それだけ安全性は高いと言っていいでしょう。

をベースにして開発された通貨ですが、常にユーザーが安全に利用できる環境を整えており、いつでも安心して送金や転送ができるよう設計されています

LiteCoinとは

ライトコイン(Litecoin)は、世界の誰にでも低い手数料で即時に送金ができる仮想通貨です。2011年のリリース以降、世界中で採用されてきたライトコインは、ビットコインが「金」や「ゴールド」と例えられるのに対して、「銀」に例えられます。

通貨としてよりも資産として保存されてきた「金」よりも、実際の通貨として使われてきた「銀」を目指すというのがライトコインの開発思想となっています。

ライトコイン(Litecoin)とは?ビットコインとの違いや最新の価格、チャートを解説。今後の将来性や購入できる取引所についても

処理が速い

NetCoinはライトニング・ファスト・トランザクションというシステムで送金処理が実行されます。これはトランザクション処理が速い手法で、承認がスピーディと言われています。

LiteCoinをベースに、PoWとPoSの両方のアルゴリズムを利用して処理していくハイブリッドな通貨です。

公平な報酬システム

NetCoinの承認システムで採用されているPoSは、多くのユーザーがマイニングに参加できるシステムです。

従来の仮想通貨では、より高性能でスピーディなマシンを持っているユーザーが有利でしたが、NetCoinではユーザーに公平に報酬を分配するシステムを整えています

NetCoinの価格変動

NetCoinは2013年の公開当初に大きく価格を上げて、その後一気に下落しています。ビットコインやイーサリアムに投資が流れたためと推測されています。その後は低価格で安定していましたが、2017年に入って突然価格を上げています。今後の投資・取引には注意が必要でしょう。

長い歴史がありながら、PoSなど新技術の導入にも積極的ですし、コミュニティも世界で活発に行われています。多くの仮想通貨が大規模なプロジェクトを始めており、そのなかでどれだけ存在感を示せるかが問題でしょう。

仮想通貨は知名度がすべてと言ってもいい投資対象です。世界で利用されるシーンが増えれば価値も上昇します。NetCoinは機能性も高く、今後利用が拡大する可能性は充分にあると言われています。今後のニュースや発表に注目しておきましょう。

NetCoinの将来性

NetCoin (NET) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2013年の取引開始と歴史の長い仮想通貨です。取引開始直後は大きく値が高騰し、数倍の値をつけました。その後、2015年に一時高騰しましたが、2017年までは比較的穏やかに価格が推移しています。仮想通貨の盛り上がりと共に2018年に再度高騰しますが、現在は落ち着いた価格推移をしています。

歴史の長い仮想通貨ですが、最新の機能を備えるなど進化を続けています。今後の課題は、いかに多くのユーザーを巻き込んでいけるかです。今後の動向に注目が集まります。

NetCoinの主な取引所