マネーボタンCEOライアン・チャールズの大胆予想




 

この記事のポイント

・ライアン・チャールズ氏の大胆予想
・1ビットコインが100万ドルの価値になるかも
・根拠となる情報とは

マネーボタンCEOの爆弾発言

ライアン・チャールズは仮想通貨に関連したデジタル通貨決済サービスマネーボタンの運営者です。仮想通貨界の第一人者で彼の発言は仮想通貨界に大きな影響を及ぼすことで知られています。先ごろライアン・チャールズ氏はビットコインに関連した衝撃的な発言をし、仮想通貨投資家たちのマインドに火をつけました。ライアン・チャールズ氏の意図はいったい何だったのでしょうか。彼の発言は将来的に仮想通貨に影響を及ぼす可能性があるのでしょうか。

ビットコインの可能性

ライアン・チャールズ氏は仮想通貨ジャーナリストを通じてビットコインが世界通貨としての地位を築いた場合、ビットコインの価値は今よりもさらに高くなり、1ビットコインが100万ドルに跳ね上がるだろうという予想を立てました。これは決して根拠のない予想ではなく、世界通貨としてのビットコインの仮想通貨を予想し、仮にワールドマネーとして世界的に認められた場合の相場状況を逆算して求めました。その結果が彼の発言につながったのです。

現実通貨と入れ替えになる時

現在世界的な基軸通貨として機能しているのは米ドルやユーロ、円などの先進国の中央銀行が管理する通貨です。仮にこれらの基軸通貨にビットコインが取って変わった場合、市場経済は大きな転換点を迎えることになり、相場が大きくなると予想したのです。予想の根拠になったのがアメリカの通貨供給量です。アメリカの通貨供給量は近年21兆ドルという膨大な額に上ります。仮にこれらの額をすべてビットコインに置き換えた場合、1ビットコインの単価は100万ドルを上回る額になります。

将来に期待

驚くべき予想を公表したことから、仮想通貨投資家たちは将来のビットコインの可能性にプラスイメージを抱くようになりました。これはバブルがはじけ下落傾向にある仮想通貨にとって、非常にインパクトのあるニュースになります。まだ予想の域を出ませんが、ライアン・チャールズ氏の予想は実際のアメリカ経済に基づいて公表していることから、信ぴょう性が高いと判断する投資家たちが多いのです。

ちなみにライアン・チャールズ氏はビットコインが世界通貨としての役割を担い、すべての国家の通貨と入れ替わるなら、価値はさらに大きくなり、100万ドル以上の価値を生み出す可能性があると予想しています。仮想通貨はまだ世界通貨といえるまでの地位を築いてはいませんが、将来的に十分期待できる予想だといえるでしょう。