世界の貴金属需要に対応した仮想通貨のMetalCoin




MetalCoinとは?

MetalCoinとは、有形資産である金・銀・銅に裏付けされた仮想通貨です。売却時に金・銀・銅と交換することが出来ます。

MetalCoinの3つの特徴
  • 金銀銅と交換できる仮想通貨
  • フランチャイズ店舗の設立を目指す
  • 貴金属の輸送のために店舗を活用

MetalCoinの概要

MetalCoinは2015年に公開された仮想通貨です。カナダで開発され、金銀銅などの貴金属と交換できる仮想通貨を目指しています。貴金属はどのような状況でも比較的その価値は安定する傾向がみられるため、いざという時のために通貨と交換する人が多いです。このような世界的な貴金属需要に対応するために開発されました。貴金属の需要が高いこともあり、MetalCoinの存在が知られればより広く流通される可能性も高いです。

MetalCoinをマイニングすると、そのコインを保有するか売却するか選択できます。もし売却を選択した場合、実際に出回っている金・銀・銅の硬貨と交換することも可能です。一方投資家はインデックス比率を規制することでMetalCoinの購入も可能です。

フランチャイズ店舗の設立を目指す

MetalCoinの開発チームでは、最終的に約800万ドルの予備金額の調達を目指しています。そしてこの金額の半分を使って、4つのフランチャイズ店舗の設立を目指しています。ちなみにこのフランチャイズですが、暫定の管理者によって当面は運営される予定です。フランチャイズのコンセプトをはじめとした詳細情報は、現在毎週2000コインを売却するプレマイニングが行われていて、これが終了すればリリースされます。

プレマイニングの予測期間は当初2年半と設定されました。しかしMetalCoinそのものの需要の高低によって、この期間は多少変わってくる可能性があります。

フランチャイズはそれぞれに独立する

先ほど紹介したフランチャイズ店舗が作られれば、それぞれは独立して運営されるとみられており、MetalCoinの取引・作成・会計をはじめとしたサービスを独自に行っていきます。フランチャイズの累積積立金額については、MetalCoinのプラットフォームにて記録されます。このため、改ざんなどの不正を行えない仕組みになっていて、世界中の貴金属の移動を安全に行うことができます。

各コインについては、貴金属とフランチャイズ在庫それぞれ半分ずつで回収される形になります。MetalCoinのマイニングについては、これから約30年間は継続される見通しです。このマイニングによって、フランチャイズ販売における積立金の上昇が期待されています。

MetalCoinの将来性

MetalCoin (METAL) price, charts, market cap, and other metrics | CoinMarketCap

2015年に取引が開始されました。取引開始から数ヶ月後、価格が上昇した時期もありましたが、比較的穏やかな推移をしていました。しかし、2017年後半から価格が高騰し2018年初頭にかけて大きく値が動きました。その後、現在にかけて下降傾向ではありますが、2017年後半頃からの価格の高騰時と同じくらいの価格で推移をしています。

公式サイトはスパムのようなページに飛ばされますので、アクセスする際はご注意下さい。TwitterやFacebookなどのSNSは機能していません。基本情報や最新の情報を入手するのが困難ですので、取引をお考えの際には注意が必要です。bitcointalkでの議論も2018年3月の投稿を最後に書き込みがありません。

MetalCoinの主な取引所
取引可能な取引所の情報はありません。